「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」歴代40人が登場、迫力の本編ダンス映像公開

ニュース

「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」歴代40人が登場、迫力の本編ダンス映像公開
  • 「プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪」歴代40人が登場、迫力の本編ダンス映像公開
2015年3月に、「映画プリキュアオールスターズ」シリーズが大変身をする。「DX(デラックス)」シリーズ、「New Stage(ニューステージ)」シリーズと大好評を博してきたが、2015年の『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』は、“歌とダンス”をコンセプトに新たに生まれ変わる。
そんな本作を象徴する映画本編ダンスシーンが約3分、たっぷりまとめて公開された。映画の主題歌である「イマココカラ」を総勢40人のプリキュアが歌って踊る。プリキュアファンならずとも見逃せない迫力の映像になっている。

プリキュアシリーズは、これまでもテレビシリーズのCGアニメを使った華やかなエンディングダンスシーンに定評があった。今回はこれを映画の劇中で実現する。
それでも『春のカーニバル♪』で登場するプリキュアは40人、まとめてダンスするにはかなり大変な人数だ。しかし本作では、これをいままで以上に魅力たっぷりの映像で実現した。
本来は映画のみせどころだけに、公開前に披露するのは異例のことだ。今回はこれを敢えて披露し、本編の素晴らしさを伝える。これを見れば、劇場の大きなスクリーンでもう一度観たくなるに違いない。



『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』の舞台は、歌とダンスの国ハルモニアとなる。ここで開催される春のカーニバルは、プリキュアたちが日頃お世話になっている妖精たちへの感謝を示すためのもの。ところがひょんなことからプリキュアオールスターズが会場でダンスを披露することになった。今回の映像をそのシーンにあたる。
プリンセスプリキュアが「イマココカラ」を歌いだすとやがてこれにハピネスチャージプリキュアが加わり、やがてそれは40人の壮大な歌とダンスになっていく。豪華さ満載の楽曲になっている。

「映画プリキュア」シリーズ18作目、「映画プリキュアオールスターズ」シリーズ7作目の『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』は3月14日に全国公開する。この春の話題作になりそうだ。

『映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』
3月14日(土)全国公開
http://www.precure-allstars.com/
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集