東日本154ヵ所のSA・PAで「孤独のドラめし」配布 、「孤独のグルメ」のコラボ企画

ニュース

人気のグルメマンガ『孤独のグルメ』がNEXCO東日本とコラボレーションする。NEXCO東日本は東日本地域の高速道路、自動車戦勝道路の管理運営している。また『孤独のグルメ』は原作・原案を久住昌之さん、作画を谷口ジローさんの人気マンガだ。
今回のコラボでは、『孤独のグルメ』が管内154ヵ所のサービスエリアとパーキングエリアで巡礼ガイドを配布する。

『孤独のグルメ』は「月刊PANJA」で1994年から1996年にかけて連載されていた。連載は終わったが、2008年から「SPA!」で不定期に掲載されている。
1巻のみの発売にも関わらず、その独特な言葉選びのセンスと主人公・井之頭五郎のキャラクターなどからネット上で高い人気を博し、累計で40万部発行されている。2012年には松重豊さん主演でテレビドラマ化もし、Season4まで製作された。

配布される巡礼ガイドは、番外『孤独のドラめし』というオリジナルガイドブックとなる。「ドラめし」のドラは「ドライバー」から来ていて、各地のSA、PAのおすすめグルメを紹介する。
1月26日(月)から対象のSA、PA内のショッピングコーナーで配布され、商品を買うともらえる。なくなり次第終了する。

さらにコラボレーションに合わせて「孤独のドラめし」では特設サイトもオープンする。154ヵ所から厳選されたドラめしを検索することができる。井之頭五郎が食べる前に喉を鳴らす「ゴクリ」という音を再現した「ゴクリボタン」もあり、気になったメニューに「ゴクリ」と投票することができる。
原作者の久住さんは「井之頭五郎になったつもりで、『孤独のドラめし』の世界を楽しんでください」とコメントしている。サイトには既に多くのおいしそうなグルメが並んでいる。車での外出が孤独でも、美味しい思い出を作ることができそうだ。

「孤独のドラめし」
http://www.driveplaza.com/special/dorameshi/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集