AnimeJapanチャリティーオークション 二次元でガンダムのパイロットになれる権利も

ニュース

3月21日から22日(21日ビジネスデイ)に開催されるAnimeJapan 2015では、2014年に引き続き「チャリティーオークション」が行われる。イベントに参加するアニメ関連各社が、アイテムを持ち寄って、出品するものだ。
一般からの入札により落札者を決定する。落札金は震災復興をはじめ様々な支援を目的として寄付に充てられる。

アニメ企業からだけに、出品にはアニメ関連の貴重なアイテムがある。AnimeJapan 2014では『弱虫ペダル』や『蟲師』、『ガッチャマン クラウズ』に『進撃の巨人』、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』などから出品があった。スタッフやキャストのサイン入りのポスターや台本、色紙などが並び、63点ものアイテムが並んだ。
1400人以上が入札を行い、オークションの落札金総計は約1400万円にもなった。

AnimeJapan 2015も、2014年と同様多く出品がありそうだ。1月23日に開催された「AnimeJapan プレゼンテーション#2」では、そのひとつが公開されている。出品物は「二次元に行ける権利」だ。
これはAnimeJapanならではの企画である。アニメの制作スタッフが描き下ろしたイラストのキャラクターに自分がなれるという権利だ。今回はまず『機動戦士ガンダム』の参加が明らかになった。

これは『機動戦士ガンダム』のアニメを製作するサンライズが、今回の企画に賛同し実現した。プレゼンによると、落札者はイラストの中でガンダムのパイロットになることができる。ガンダムと共にパイロットスーツを着た自分が一枚の絵になる。
ガンダムが好きなファンには、夢のような企画だろう。描き下ろしのイメージイラストは3月に公開予定となっている。一体どのようなイラストになるのか、出品物の詳細を含めさらなる続報を待ちたい。

AnimeJapan 2015
http://www.anime-japan.jp/
アニメ!アニメ!ではAnimeJapan 2015を特集中!
http://animeanime.jp/special/322/recent/AnimeJapan
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集