ブラック将軍役に高田延彦を起用!「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」驚愕の新特報

ニュース

幻の“仮面ライダー3号”が登場するとして、大きな話題を呼んでいる『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』が、2015年3月21日に全国公開される。最新のヒーローたちに加えて、往年の特撮ファンさんも楽しみな国民ムービーとなりそうだ。
1月17日に本作の特報が公開され、驚愕の事実が明らかになった。プロレスラーとして絶大な人気を誇り現在はタレント活動や子供向けのレスリング普及に努める高田延彦が敵の幹部として本作に出演する。

高田延彦が演じるのは、悪の組織ショッカーの大幹部であるブラック将軍役だ。ショッカーではゾル大佐や死神博士、地獄大使らと並ぶ、『仮面ライダー』を代表する敵役である。ヨーロッパの軍隊風のコスチュームで登場し、たびたび仮面ライダーたちを苦しめた。
映画ではショッカーの組織の中でも人一倍信念が強く、怪人たちからも尊敬の念を集めているという役どころである。ショッカーが人間を管理する新世界を作り出すため、子どもたちだけでなく仮面ライダードライブをも利用しようと画策する。

旧作テレビではブラック将軍は改造人間ヒルカメレオンになったが、高田延彦さんも変身するのだろうか?どのようなブラック将軍になるのか話題を呼びそうだ。
ショッカーの大幹部に相応しい高田延彦の鍛え上げられた肉体が放つさすがの存在感と圧倒的な迫力は、特報でもその姿が見られる。



『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は、これまでの歴史上ではあるはずのなかった”3号”が愛車トライサイクロンに乗り登場する。日本のヒーロー史の常識をも覆す映画となる。
映画の詳細はまだまだ謎が多く、今後のさらなる情報が待たれている。

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』
2015年3月21日(土) 全国公開
http://www.superhero-movie.com/

[出演]
竹内涼真、高田延彦 ほか

[スタッフ]
原作: 石ノ森章太郎 八手三郎
脚本: 米村正二
監督: 柴崎貴行

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』
2015「スーパーヒーロー大戦GP」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集