「神様はじめました THE MUSICAL♪」3月公演 巴衛役、八神蓮のビジュアルも公開 | アニメ!アニメ!

「神様はじめました THE MUSICAL♪」3月公演 巴衛役、八神蓮のビジュアルも公開

ニュース

累計400万部を誇る鈴木ジュリエッタの人気マンガク『神様はじめました』(白泉社『花とゆめ』連載)が初の舞台化される。『神様はじめました THE MUSICAL♪』が2015年3月21日~3月29日まで東京芸術劇場プレイハウスにて上演される。
巴衛役に扮するのは、ミュージカル『テニスの王子様』の幸村精市役でデビューした八神蓮である。2014年には舞台『戦国BASARA3』では長曾我部元親役を、『ダンガンロンパ THE STAGE』では大和田紋土役を演じた。このほどこのビジュアルも初公開された。本作の人気キャラクターである巴衛をどう演じるのか注目だ。

また桃園奈々生役の寺島咲は大林監督『理由』で映画デビュー、以来多くの映画・テレビドラマで活躍している注目の若手女優だ。舞台は2007年に『青春デンデケデケデケ』に出演以来の舞台、しかもミュージカルは初めてとなる。
鞍馬役は南圭介。2014年の舞台『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』で主人公の鳴上悠を演じている。瑞希役の高崎翔太は『千本桜』ミュージカル『薄桜鬼』舞台『鬼切丸』等に出演歴がある。
今回の巴衛のキャストビジュアル公開から今後順次、鞍馬(1月12日公開)、瑞希(1月19日公開)と公式サイトで掲載を予定している。

物語は桃園奈々生が、ギャンブル好きの父親が蒸発し、借金取りに家を追い出され、途方に暮れているところから始まる。そんなとき、犬に 追われている優男ミカゲを助ける。互いに打ち解け、身の上を話すと、ミカゲは「家を譲る」と言い残して立ち去る。
半信半疑のまま教えられた場所に行くと、そこは廃れた神社が存在し、神使の巴衛、鬼火童子の鬼切・虎徹が住んでいた。ミカゲは神社の土地神であり、奈々生は神社を家として与えられたと共に、ミカゲが20年以上放棄していた 土地神の責務も譲渡されたのであった。こうして始まった巴衛たちとの共同生活で、奈々生は巴衛の助けを借りな がらも任務をこなし、神様として成長していく。

脚本・演出には『アンフェア』シリーズ(KTV)、『ダンダリン 労働基準監督監査官』(NTV)等の数多くの映画、ドラマ、舞台作品を脚本・演出する秦建日子が起用されている。
アニメも2015年1月より新シーズンが放送予定だ。2012年10月~12月にアニメ放送され、2014年に第2期に続きファンも心待ちにしている。アニメもミュージカルも『神様はじめました』、どんな展開になるのか、待ち遠しい。

『神様はじめました THE MUSICAL♪』
2015年3月21日~3月29日
東京芸術劇場プレイハウス
http://www.kamisama-butai.com
《高浩美》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「神様はじめました◎」先行上映会にキャスト陣が集結 生ライブも披露 画像 「神様はじめました◎」先行上映会にキャスト陣が集結 生ライブも披露
  • 「神様はじめました◎」AGF2014でキックオフステージ 立花慎之介らが出演 画像 「神様はじめました◎」AGF2014でキックオフステージ 立花慎之介らが出演

特集