実写版「パトレイバー」 最終第7章に“南雲しのぶ”登場

ニュース

2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • 2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
  • 2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会
2014年5月に劇場上映を開始した『THE NEXT GENERATION パトレイバー』7部作が2015年に最終章を迎える。2015年1月10日に劇場上映がスタートする。
シリーズのクライマックスを飾る第7章は、長編版への布石であるエピソード12「大いなる遺産」が展開される。ファンにとってはいままで以上に見逃せないものとなる。

このほどその内容の一部が明かされて、アニメシリーズでも人気の高いキャラクター・南雲しのぶが本作に登場していることが明された。南雲しのぶは旧シリーズでは、特車二課第一小隊の隊長を務めていた。映画『機動警察パトレイバー 2 the Movie』では、とりわけ重要な役割を果たしていた。
『THE NEXT GENERATION パトレイバー』は、前作から連続するストーリーになっているだけにどんな役割で登場するのか。彼女が実写で出演する第7章に要注目だ。

第7章のエピソード12「大いなる遺産」は、シリーズの中でも最もシリアスな作品となることが予告されている。その本編への登場が決定した南雲しのぶは、とある不祥事を起こしたことで出世コースから外れ、『機動警察パトレイバー 2 the Movie』で描かれた事件を機に警視庁を辞職している。
今回の実写版ではUNRAR(The UN Relief Agency for Refugees 国連難民救済機関)という組織に所属し、戦場と思しき場所で手紙を受け取るシーンが描かれた。またエピソード12では彼女と関係の深いキャラクター・柘植行人が出演することも明かされている。アニメから引き続き登場する二人が、ストーリーをどのように盛り上げていくのだろうか。

さらに映画の入場者プレゼントも決定した。第1週目の上海亭カードに続き、第2週目には南雲しのぶの名刺がプレゼントされる。この名刺にはメールアドレスが記されており、そこにメールを送ると南雲自身から返信があるという内容になっている。一体どんな文面が送られてくるのか、こちらも気になるところである。5月1日に全国ロードショーとなる長編劇場版『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』に向け、加速していく物語に期待したい。
[高橋克則]

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
http://patlabor-nextgeneration.com/
シリーズ第7章 1月10日(土)より新宿ピカデリーほか2週間限定イベント上映開始
長編劇場版 2015年5月1日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集