士郎正宗「アップルシード」が電子書籍化 15年1月15日より配信スタート

ニュース

士郎正宗さんのマンガ『アップルシード』を原作とする映画最新作『アップルシード アルファ』が、2015年1月17日より新宿バルト9ほかにて全国公開する。これまでもたびたび映像化された作品であるが、最新のCG技術で前日譚が描かれるのが注目だ。
このシリーズ原作が映画公開のタイミングで、電子書籍化される。2015年の原作刊行30周年を記念してまず第1巻が配信される。

『アップルシード』は1985年2月に原作第1巻を刊行。主人公のデュナン・ナッツと、全身サイボーグの相棒ブリアレオスの活躍を描いたSFアクションとして人気を獲得した。
本作は緻密に描き込まれたメカニックや背景も魅力の一つである。電子書籍で細部まで読み解くことができるのは、大きな利点と言えるだろう。第1巻は1月15日よりBOOK☆WALKERはじめ各電子書店にて販売がスタートする。スタートにあたっては秘蔵のジャケット写真も公開されており、こちらも注目したい。

『アップルシード アルファ』は『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』など、3DCG映画を数多く手がけてきた荒牧伸志監督の最新作だ。荒牧監督は2004年公開の劇場版をはじめ、「アップルシード」シリーズに携わってきた実績を持っている。
今回の最新作について士郎正宗さんは「生きているうちにこういった高いレベルの国産CG映像を見る事が可能になるとはまさに夢の様な…と、毎回同じコメントをしなければならない程に、荒牧氏の映像作品は進化を継続し続けている」と絶賛。「このような探求の旅にデュナンやブリアレオスを連れていって貰える事に大変感謝すると共に、日本のコンテンツ業界にこういった手法や分野が更に成長して何らかのより良い未来につながって行く事を願っている」とコメントを発表した。
[高橋克則]

『アップルシード アルファ』
2015年1月17日 新宿バルト9ほか全国ロードショー
http://appleseedalpha.jp/
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集