巨大ダースベイダー、さっぽろ雪まつりに登場 ルーカス公認でスターウォーズ大雪像

ニュース

(C) 2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (C) 2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
第66回さっぽろ雪まつりに、2015年注目の映画のキャラクターが早くも姿を見せる。イベントの目玉として『スター・ウォーズ』の大雪像「雪のスター・ウォーズ」を製作することを決定した。
「雪のスター・ウォーズ」は大通西4丁目STV広場に登場する。公開された雪像のデザイン模型では、影の主役ともいうべきダース・ベイダーがメインとなっている。

ダース・ベイダーは、『スター・ウォーズ』の象徴ともいうべきキャラクターであり、人気も高い。そのキャラクターを中心に据えることで、人々の目を惹きそうだ。
ダース・ベイダーの左には帝国軍の機動歩兵ストーム・トルーパーが並んでいる。さらに戦闘機であるタイ・ファイターと宇宙要塞のデス・スターが登場し、ファンなら興奮せざるをえない。目の前にしたら脳裏には自然とあの音楽が流れてきそうだ。
第66回さっぽろ雪まつりは2015年2月5日(木)から11日(水・祝)まで開催される。白いダースベイーダーの姿を見ながらの札幌観光も良さそうだ。

世界中にファンがいる名作『スター・ウォーズ』その最新作である『STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)』の公開まで1年を切った。2005年に公開された『スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐』から9年が経ち、その間にはアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が公開されている。物語は宇宙を舞台にした壮大なスペースオペラで、今でも多くの作品に影響を与え続けている。
最新作である『STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)』は2015年12月18日(土)に公開を予定する。物語はさらに続きエピソード9まで製作予定となっている。

さっぽろ雪まつりで公開される「雪のスター・ウォーズ」は、映画を製作するルーカス・フィルムが世界で初めて公認したものである。デザインの監修には配給元のウォルト・ディズニーが携わっている。
これまでもさっぽろ雪まつりでは、『名探偵コナン』『アンパンマン』『ルパン三世』『宇宙戦艦ヤマト』などが製作され、その時代の流行などが反映されていた。2015年も流行の最先端を追うことになる。



『STAR WARS :THE FORCE AWAKENS(原題)』
公開 2015年12月18日(金) 全国ロードショー
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

『STAR WARS :THE FORCE AWAKENS』
(C) 2014Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集