“ラライヤがアムロと微笑む”盲導犬普及支援オリジナルポスター2014、秋はG‐レコ | アニメ!アニメ!

“ラライヤがアムロと微笑む”盲導犬普及支援オリジナルポスター2014、秋はG‐レコ

ニュース

『魔法少女まどかマギカ』や『モーレツ宇宙海賊』などのキャラクターを登場させ、たびたび話題になっていた盲導犬普及支援オリジナルポスター。その2014年秋のポスターが公開された。
これまでに引き続き人気アニメとタイアップする。今回登場したのは、『ガンダムGのレコンギスタ』の女性キャラクターのラライヤ・マンディである。

盲導犬普及支援オリジナルポスターは、盲導犬の普及と育成を支援する目的で2001年から制作されている。人気アニメのキャラクターを使ったポスターは話題となり、2014年で活動は13年目を迎える。

このポスターは盲導犬の候補犬の「アムロ」と優しい微笑を浮かべたラライヤが成長記録を一枚のスナップに収めた様子というモチーフだ。ラライヤは作中でも金魚に「チュチュミィ」と名付け可愛がっていることから、数いる女性キャラクターの中から抜擢されたのも頷ける。
「アムロ」という盲導犬の候補生は、現在放送中のテレビアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』から富野由悠季総監督が名づけ親となっている。監督は、「『機動戦士ガンダム』のアムロのように、ニュータイプのような洞察力でパートナーを助ける盲導犬に育ってほしいと思います」とコメントする。

「アムロ」という名前には驚きもあるかもしれない。富野監督は今年でアニメ演出50周年、手掛けた作品は数多くある。その作品の中でも”分かり合うこと”を描き続けたのが「ガンダム」シリーズだ。その中で優しさがニュータイプの武器だと信じていたのがアムロである。
ポスターは11月末日から福岡県内の公共機関、熊本県内の中学校や同地域の各市町、障がい窓口で順次掲示するそうだ。

「ナノ國」盲導犬普及支援オリジナルポスター 公式サイト
http://www.nkoku.jp/

『ガンダムGのレコンギスタ』
(C)創通・サンライズ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集