「進撃の巨人」風の似顔絵を作れる 「巨人モンタージュ」が登場 | アニメ!アニメ!

「進撃の巨人」風の似顔絵を作れる 「巨人モンタージュ」が登場

ニュース

人気マンガ『進撃の巨人』の展覧会「進撃の巨人展」が、11月28日(金)から上野の森美術館にてスタートする。
開催に先駆け11月14日に、展覧会サイトで関連企画が公開された。誰でも簡単に巨人風似顔絵を生成する「巨人モンタージュ」だ。好きな顔のパーツを選んで組み立てると、オリジナルの巨人を作れるスペシャルコンテンツとなっている。

「巨人モンタージュ」では、まず目、鼻、口、輪郭などバラエティ豊かなパーツを選ぶ。これれでオリジナルの巨人を作り上げるモンタージュアプリとなっている。
巨人のポーズや背景はランダムで、調査兵団と戦っているシーンや、キャラクターを食べようと背後に迫るシーンなど、様々なパーツが用意されている。作成した巨人が作品の一部に入りこんだようなビジュアルを楽しむことができる。

作成した巨人は、facebookやTwitterなどソーシャルメディアへの投稿が可能になっている。オリジナル巨人を友だちと楽しめる。
さらに生息している様子を動画で視聴したり、人類を捕食する衝撃の演出まで用意する。巨人独特の不気味さはアプリでも健在だ。ダークな世界観を再現したコンテンツは大きな人気を呼びそうだ。

「進撃の巨人展」では本作に関するさまざまな展示物が登場する。原作者・諫山創さんの生原画の初お披露目をはじめ、全身体感型オープニングシアター「上野、陥落の日」、アニメ声優陣による録り下しの音声ガイドなど、見逃せない企画が来場者を迎える。
11月22日(土)には『劇場版「進撃の巨人」前編 ~紅蓮の弓矢~』の全国公開も控えており、ユニークなコンテンツで映画と展覧会を盛り上げていく。

『進撃の巨人』は「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中。単行本累計発行部数は4000万部を超え、海外でも翻訳版が人気を集めるなど、大きな人気を博している。
2015年には『劇場版「進撃の巨人」後編 ~自由の翼~』と実写映画版の公開も控えており、その勢いはまだまだ続きそうだ。
[高橋克則]

「進撃の巨人展」
/http://www.kyojinten.jp
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 展覧会「進撃の巨人展」テーマソングに澤野弘之、収録CDを会場限定販売 画像 展覧会「進撃の巨人展」テーマソングに澤野弘之、収録CDを会場限定販売
  • 「進撃の巨人」が一番くじ フィギュアを揃えるとCDジャケットが再現 画像 「進撃の巨人」が一番くじ フィギュアを揃えるとCDジャケットが再現

特集