「浦和の調ちゃん」2015年4月放送開始 “浦和”8駅を萌えキャラ化、ビジネス賞受賞の話題作

ニュース

2015年春に、さいたま市浦和をテーマにしたエンタテインメント満載のアニメがスタートする。harappa合同会社が制作し、4月よりテレ玉(テレビ埼玉)で放送開始する『浦和の調(うさぎ)ちゃん』だ。
少し変わったタイトルは、さいたま市にある由緒正しい調神社(つきじんじゃ)にちなんでいる。8人の可愛い女の子のキャストとして人気の若手声優を起用する。瀬戸麻沙美さん、明坂聡美さん、久保田未夢さん、大久保瑠美さん、大地葉さん、東城日沙子さん、渡部恵子さん、田村奈央さんらの出演が決まっており、話題を集めそうだ。

本作のポイントになるのが、8人の女の子キャラクターの由来だろう。高砂調、上木崎 常盤、別所子鹿、沼影彩湖、田島桜、道祖土緑、大谷場南、三室美園の8人は、それぞれ浦和にある鉄道駅を擬人化しているのだ。
実は浦和には、「浦和」と名のつく駅が全部で8つある。さいたま市の中核のひとつである浦和駅を中心に、「東浦和」「西浦和」「南浦和」「北浦和」と東西南北が全て揃い、加えて中浦和駅、武蔵浦和駅、浦和美園駅までが存在する。そんな地元では有名なトリビアをアニメに盛り込んだ。
8人の女の子は、これらの駅を萌え美少女に擬人化している。性格も各駅周辺の特徴を盛り込んだ、地元民に納得のものになる。まさに地域密着型のアニメになっている。

そんな取組みは早くも各方面から注目を浴びている。地域の新しいビジネスプランを顕彰する「さいたま市ニュービジネス大賞2014」にて、『浦和の調(うさぎ)ちゃん』がコミュニティビジネス賞を受賞した。
さいたま市のご当地萌えキャラクターによる地域のPR効果、そしてアニメの特徴を活かした多角的なメディア展開のビジネスモデルが評価された。地域振興、エンタテインメント、ビジネスモデルの実現性が、認められたかたちだ。2014年11月9日には、さいたまスーパーアリーナで授賞式が行われ、さらに各部門賞のなかからグランプリが決定する。

親しみやすいキャラクターに、地元の人だけでなく幅広く楽しめるコネタと楽しみな要素はたっぷりだ。さいたま発のアニメプロジェクトが、2015年どのように羽ばたくか楽しみに待ちたい。

『浦和の調(うさぎ)ちゃん』
2015年4月テレ玉放送開始
公式Twitter 
https://twitter.com/urawa_usagi

[キャスト]
高砂調: 瀬戸麻沙美
上木崎常盤: 明坂聡美
別所子鹿: 久保田未夢
沼影彩湖: 大久保瑠美
田島桜: 大地葉
道祖土緑: 東城日沙子
大谷場南: 渡部恵子
三室美園: 田村奈央

『浦和の調(うさぎ)ちゃん』
(c)harappa/テレ玉・浦和の調(うさぎ)ちゃん製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集