アメコミ界の伝説 秋葉原でライブペインティングを披露、ジム・リー来日

ニュース

アメコミ界のスーパーアーティストのジム・リーがこのほど来日、秋葉原でスペシャルイベントに参加する。11月22日、コトブキヤ秋葉原館にて「アメコミnight ジム・リーSPECIAL」が開催される。
イベントは2部構成で、第1部ではジム・リーによるライブペインティングの披露とトークショーを行う。トークのゲストには、自身もアメコミ大ファンというダンテ・カーヴァー、コトブキARTFXシリーズを多く手掛けている原型師の松本江永がゲスト出演する。第2部はサイン会となる。

ジム・リーは1964生まれ。アメリカンコミックスの作家としてマーベルコミックスでキャリアをスタートした。そのダイナミックな構図とキャラクター造形でたちまち人気を博し、アメコミを代表するアーティストとして知られるようになる。
その後、仲間とイメージコミックスを設立、若手アーティストの発掘などにも関わった。現在はDCコミックの共同発行人として『バットマン』などのアーティストとしても活躍している。今回のイベントは、そんな大物作家の生の姿に触れる貴重な機会になるに違いない。

イベントへの参加は抽選となり、一部・二部共通でのチケットを購入する必要がある。チケットは1枚3,240円(税込)だ。詳細はイベントの特設ページで確認出来る。
第二部サイン会はプリント入り色紙、または持ち込みのジム・リーに関わる商品へサインをする。さらに当日の参加者でARTFX、ARTFX+、BISHOUJO商品を購入したなから抽選でジム・リーグッズをプレゼントする。

アメコミnight ジム・リーSPECIAL in コトブキヤ秋葉原館
http://www.kotobukiya.co.jp/event/event-27648/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集