「紅の豚」ポルコ・ロッソのサングラス発売 1930年代の素材感で再現

ニュース

『時代考証モデル』
  • 『時代考証モデル』
  • 『スタンダードモデル』
  • オリジナルサングラス『PORCO ROSSO』
  • 『時代考証モデル』特別ケース
  • 『スタンダードモデル』つる部分デザイン
 スタジオジブリの人気映画『紅の豚』の主人公、ポルコ・ロッソが愛用するサングラスを、スタジオジブリとメガネ専門店の和真がコラボ商品として制作した。25日から発売されている。

 映画『紅の豚』は1992年に公開されたスタジオジブリのアニメーション映画。主人公のポルコ・ロッソは、イタリア空軍でエースパイロットだったが、戦争の遂行や軍隊に属し続けることを疑問視し、自らに魔法をかけ豚人間になったという設定がある。そのポルコのトレードマークが丸型のサングラスで、今回、オリジナルサングラス『PORCO ROSSO』として制作された。スタジオジブリと和真がコラボレートして商品を発売するのは初の試み。

 今回の『PORCO ROSSO』には、『時代考証モデル』と『スタンダードモデル』がある。『時代考証モデル』は、1920年から1930年代当時の素材感を再現。本体フレームに今では貴重なサンプラチナ素材を使い、レンズはあえてガラス製にするなど、作品世界でポルコが手にしたであろうサングラスを復刻させた形だ。一方、『スタンダードモデル』は、現代風のアレンジを施し、普段使いできるデザイン。フレームはチタン、レンズはプラスチックレンズで、鼻パッドや耳掛けも機能的になっている。

 オリジナルサングラス『PORCO ROSSO』は、10月25日から発売されている。価格は税抜きで、『時代考証モデル』は48000円、『スタンダードモデル』は28000円。それぞれに特別ケースが付属する。

『紅の豚』主人公ポルコのサングラスが発売…1930年代の素材感も再現

《尚》

編集部おすすめのニュース

特集