CGアニメそのまま「アップルシード アルファ」デュナンとブリアレオス 東京国際映画祭レッドカーペットに

イベント・レポート

(C)2014 TIFF
  • (C)2014 TIFF
  • (C)2014 TIFF
  • (C)2014 TIFF
  • CGアニメそのまま「アップルシード アルファ」デュナンとブリアレオス 東京国際映画祭レッドカーペットに
  • (C)Getty Images
  • CGアニメそのまま「アップルシード アルファ」デュナンとブリアレオス 東京国際映画祭レッドカーペットに
  • (C) 2014 Lucent Pictures Entertainment Inc./Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved.
10月23日に第27回東京国際映画祭が開幕した。世界各国から映画作品と映画人が集まるイベントは23日夕刻よりの東京・六本木ヒルズで開催されたオープニングセレモニー、そしてレッドカーペットからスタートした。
そのなかで一際異彩を放ったのが、戦闘スタイルの若い女性、そしてやはり戦闘服に身を包んだ一際大きな姿のアンドロイドである。長編アニメーション映画『アップルシード アルファ』のデュナンとブリアレオスである。

『アップルシード アルファ』は日本のCGアニメーション映画を代表する映画監督の荒牧伸志さんが、士郎正宗さんの人気マンガを原作に3度CGアニメーションでの映画化に挑んだ話題作である。本作が映画祭の特別招待作品となり、10月28日に上映される。
作品はアニメーションのため通常の映画の役者にあたる人はいない。そこで今回はモデルの岸明日香さんが生身のデュナンに扮して、ブリアレオスと本作のプロデューサー陣とレッドカーペットを歩いた。迫力満点の「アップルシード アルファ」の面々は、レッドカーペットでも大人気になっていた。

それにしても驚かされるのは、デュナンとブリアレオスの映画そのままのイメージであろう。『アップルシード アルファ』は、CGアニメーションのなかでも可能な限り実際の人間の姿にキャラクターを近づけるフォトリアルな映像を目指した。映画のキャラクターとキャラクターを装った実際の人間がまるで同じかのように見える。まさにこの映画の目指した技術の成果を表していないだろうか。

『アップルシード アルファ』
http://appleseedalpha.jp/
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集