〈物語〉シリーズアニメ最新作「憑物語」 2014年の大晦日に全4話一挙放送

ニュース

西尾維新の代表作〈物語〉シリーズを原作としたアニメが大晦日に登場することになった。全4話から構成される『憑物語』が、2014年12月31日に22時から24時までの2時間枠で、TOKYO MX、BS11で放送、niconicoで配信されることが発表された。
2014年の終わりを人気アニメの最新シリーズで締めくくることになる。地上波放送、衛星放送、それにネネット配信と3つのメディアを駆使する。日本中どこでも、同時に新作を体験出来る。ファンにとっては、年の瀬のビッグなプレゼントだ。

〈物語〉シリーズでは、2012年大晦日にも『猫物語(黒)』を一挙放送、地上波と衛星、ネット配信で連動させた経験がある。この際には、ファンから大好評を博した。今回は、これに続く試みだ。
10月22日には公式サイトもオープンし、作品情報の配信も開始した。なかでも本作PVが注目だ。『憑物語』のヒロインとなる斧乃木余接の初めての映像が見れる同日公開されたキービジュアルも斧乃木余接を描いている。年末の放送に向けて、気持ちも盛り上がるだろう。



『憑物語』は貝木泥舟の暗躍で、千石撫子の一件が解決した2月の時期が舞台になる。受験勉強に追い込みをかける阿良々木暦の体には“見過ごすことのできない”変化が現れ始めていた。これまでの報いとも言える、その変化とは何なのか?番組の中で注目したい。
声優は引き続き、阿良々木暦役に神谷浩史、そして斧乃木余接役は早見沙織さんが演じる。

また、映像ソフトのスケジュールもすでに決まっている。全2巻構成で、2月4日に上巻「憑物語」第一巻/よつぎドール(上)が、3月4日に下巻「憑物語」第二巻/よつぎドール(下)が発売される。いずれもBlu-rayとDVDの完全生産限定版とDVDの通常版の3アイテムとなる。完全生産限定版は豪華特典を満載する予定だ。

『憑物語』 
http://www.monogatari-series.com/tsukimonogatari/
TOKYO MX、BS11、niconicoにて全4話一挙放送
2014年12月31日 22時~24時

[スタッフ]
原作: 西尾維新「憑物語」(講談社BOX)
キャラクター原案: VOFAN
総監督: 新房昭之
監督: 板村智幸
シリーズ構成: 東冨耶子、新房昭之
キャラクターデザイン・総作画監督: 渡辺明夫
アニメーション制作: シャフト

[キャスト]
阿良々木暦: 神谷浩史
斧乃木余接: 早見沙織

『憑物語』
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集