「マクロスΔ(仮)」、シリーズ新作TVアニメ制作発表 「歌姫オーディション」開催決定

ニュース

2014年10月19日に、人気アニメ「マクロス」シリーズの新しい歴史の幕開けとなる大きな発表あった。この日、横浜の神奈川県民ホールで『マクロス7』の20周年記念ライブ“FIRE BOMBER 2014 LIVE~BASARA EXPLOSION~”が実施され、この場でシリーズの新作テレビアニメ『マクロスΔ(仮)』の始動が明らかにされた。
人気の高い「マクロス」シリーズだが、テレビアニメの新作は2008年の夏の『マクロスF』が最後になっている。ファン待望の新作と言っていいだろう。『マクロスΔ(仮)』がシリーズの新たストーリーを紡ぐことになる。

FIRE BOMBER 2014は1994年にテレビ放送された『マクロス7』の20周年を記念したものである。当日は主人公・熱気バサラのボーカルを担当した福山芳樹らが出演、数々の名曲を披露し、会場を満員として2400人のファンと共に大盛況となった。この終演後直後に、モニターにてこの新情報が明らかにされ、会場を沸かせた。

また、新作マクロスに向けて「歌姫オーディション」を2014年12月1日よりスタートする。「マクロス」シリーズは、1982年にテレビ放送開始した『超時空要塞マクロス』以来、「歌」が作品の重要なテーマとなっている。これまでリン・ミンメイ役の飯島真理さんや、シェリル・ノーム役のMay'nさん、ランカ・リー役の中島愛さんら数々の歌姫を生み出してきた。
今回は彼女たちに続く新たな歌姫を探すための全国規模のオーディションとなるという。今回も大スターの登場が期待される。応募資格や期間などの詳細は、今後オーディション専用ページにて11月下旬に発表する予定だ。

オーディションの告知ポスターにも注目したい。ビジュアルは『マクロスF』でも活躍した江端里沙さんによるものだ。さらにポスター内に記載された「2067 銀河を揺るがす あらたな歌姫はキミだ!」の“2067”の数字は、新作との関連を感じさせる。

「マクロス」ポータルサイト
http://macross.jp/  

(C)1984 ビックウエスト (C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集