アニメの“音”って何?「音響スペシャル cooperated by のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」開催 | アニメ!アニメ!

アニメの“音”って何?「音響スペシャル cooperated by のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」開催

ニュース イベント

アニメ制作の音響について現場に携わる精鋭スタッフが語るトークイベントが、東京・新宿ロフトプラスワンにて開催される。10月23日20時にスタートする(開場19時)「音響スペシャル cooperated by のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」だ。
当日は岩浪美和さん、山口貴之さん小山恭正さんと、この分野の第一人者が出演する。インターラジオ情報番組「のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」のパーソナリティでお馴染みの里見哲朗さん、川瀬浩平さんが司会となってトークを繰り広げる。

アニメ制作会社を舞台に描くテレビアニメ『SHIROBAKO』が10月からスタートするなど、近年アニメの制作について関心を持つアニメファンが増えている。アニメーターや演出、脚本の仕事なども知られるようになってきた。
しかし、音響の仕事はやや判り難いかもしれない。「音」はアニメーションの重要なパートを占めるが、現場の様子がなかなか伝わりにくいためだ。今回のトークは、そんなアニメの「音」「音響」をテーマに徹底的に語ってしまおうというものだ。

ゲストの岩浪美和さんは『ガールズ&パンツァー』、『ジョジョの奇妙な冒険』など数多くの音響監督を手がける。山口貴之さんは『テラフォーマーズ』の音響監督、小山恭正さんは『のんのんびより』や『シドニアの騎士』の音響効果を担当する。
イベントをプロデュースするのは「のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」、7年間の歴史を持つアニメ業界、制作の「現場の今」を伝える人気インターラジオ情報番組だ。パーソナリティの里見哲朗さんは『テラフォーマーズ』のアニメーションプロデューサー、川瀬浩平さんもワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント所属で『selector infected WIXOSS』のプロデュースを行う。かなり濃いめの業界トークが期待出来そうだ。

チケットは1500円、eプラスにて前売券を発売中。当日券の若干予定するとのことだが、前売りが確実だろう。

のら犬兄弟のギョーカイ時事放談 
/http://www.norainu-jiji.com/  

「音響スペシャル  cooperated by のら犬兄弟のギョーカイ時事放談」
日時: 10月23日(木) 20時スタート(開場19時) 終了22時30分~23時(予定)
場所: 新宿ロフトプラスワン 

[司会]
アニメ仮面(里見哲朗/アニメーションプロデューサー)
偽まる(川瀬浩平/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント)
[出演]
岩浪美和  山口貴之  小山恭正

価格: 1500円 ※当日券も若干予定 (前売券イープラスにて発売中) 
/http://eplus.jp/sys/main.jsp?prm=U=82:P6=001:P1=1221:P2=140013:P5=0001:P7=1:P0=GGWC01:P3=0001

■ 音響監督編
キャスティングの秘密/音楽メニューって? 音楽発注の秘密
アフレコってどうやるの?/選曲ってどうやるの?
■ ミキサー編
音の加工の仕方 元の音声に加工を加えながら実践
ステム素材ってなんだ?ここでしか聞けない音楽素材を特別に公開
実際に作品で使われた音楽編集素材をプロツールスの画面を見ながら解説
波形で見る魅力的な声とは?
■ 音響効果編
ガルパン サイコパス シドニアの騎士 etc 実際に作品に使われた音を分解
その音の作り方を解説 迫力のサウンドの秘密を公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「シドニアの騎士」 音楽制作に朝倉紀行氏、音響監督は岩浪美和氏 画像 「シドニアの騎士」 音楽制作に朝倉紀行氏、音響監督は岩浪美和氏
  • 文化庁メディア芸術祭功労賞にアニメ音響の柏原満氏、コミティア代表の中村公彦氏ら 画像 文化庁メディア芸術祭功労賞にアニメ音響の柏原満氏、コミティア代表の中村公彦氏ら

特集