「地獄先生ぬ~べ~」実写ドラマ化特集「グランドジャンプ」で、主演・丸山隆平もマンガに登場

ニュース

2014年春からの『地獄先生ぬ~べ~NEO』の連載開始、関ジャニ∞の丸山隆平主演の実写ドラマが10月11日に日本テレビで放送と、『地獄先生ぬ~べ~』がいま熱い。10月3日には初の『地獄先生ぬ~べ~NEO』の第1巻がいよいよ発売となる。
そうしたなかで10月1日に発売される「グランドジャンプ」21号(集英社)が、ぬ~べ~ドラマ化特集を組む。特集はマンガと特集記事で構成し、そのボリュームは38ページにもなる。ぬ~べ~ファンには見逃せない1冊だ。

21号ではまず巻頭カラーが『地獄先生ぬ~べ~NEO』となり、これが29ページもの量である。本編で注目されるのは、実写ドラマでぬ~べ~こと鵺野鳴介を演じる丸山隆平さんがマンガに登場することだ。マンガになった丸山さんはどんな活躍を見せるのか?多くのファンが気になるところだろう。
特集記事では、「『地獄先生ぬ~べ~』復活祭」がまず楽しい。ぬ~べ~世代のマンガ家が、応援コメントやイラストを特別寄稿する。このなかには、『進撃の巨人』の諫山創さん、『俺物語!!』のアルコさん、『東京喰種』の石田スイさん、『テラフォーマーズ』の貴家悠さん・橘賢一さん、『暗殺教室』の松井優征さんと人気作家がずらりと並ぶ。それぞれが思い入れのあるキャラクターやエピソードについて描いたり、語ったりしている。
さらに丸山隆平さんインタビュー、主要キャストの相関図も掲載、多面的に『地獄先生ぬ~べ~』が楽しめる。桐谷美玲さん、速水もこみちさんらも出演する実写ドラマ視聴の予習にも最適だ。

『地獄先生ぬ~べ~』は、鬼の手を持つ小学校の教師ぬ~べ~が、妖怪や悪霊を巻き込んだ様々な事件を解決していく作品だ。1993年から1999年まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載され子どもたちに大きな人気を博した。
1996年から1997年には東映動画(現東映アニメーション)の制作でアニメ化されている。こちらも人気作品になった。誕生から約20年、再び作品に注目が集まっている。

「グランドジャンプ」
/ http://grandjump.shueisha.co.jp/http://grandjump.shueisha.co.jp/

「グランドジャンプ」2014年21号
(C)「グランドジャンプ」2014年21号/集英社
『地獄先生ぬ~べ~NEO』1巻
(C)真倉翔・岡野剛/集英社
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集