「弱虫ペダル」とコラボした自転車レースの祭典開催、9月7日 千葉競輪場にて

ニュース

9月7日(日)に千葉競輪場で『弱虫ペダル』とコラボレーションした自転車レースの祭典が開催される。その名も「千葉サイクルフェスタ~弱虫ペダルライド~」だ。
今回のコラボは、4月20日(日)に開催された「第2回自転車レース」に引き続き2回目となる。前回のイベントでは、コスプレ参加者も多数訪れた。

今回は、10月よりスタートする第2期テレビシリーズ『弱虫ペダルGRANDE ROAD(グランロード)』と再タッグを組む。イベントでは、『弱虫ペダル』をモチーフとした企画が用意される。「弱虫ペダルエリア」では、原作でキャラクターが載っているメーカーの自転車展示や限定グッズが販売される。
また、自転車メーカーの新車に乗れる「大試乗会」や本物の競輪を体感できる「競輪模擬レース」など、自転車レースを堪能できる企画が多数用意されている。本イベントは、9月7日の10時から16時まで、千葉競輪場バンク内にて開催される。入場料は無料である。

『弱虫ペダル』は、渡辺航が描く『週刊少年チャンピオン』連載の人気コミックだ。自転車競技に打ち込む高校生・小野田坂道が仲間と共にインターハイに挑戦する青春の日々が描かれる。累計発行数は850万分を超えている。その人気を受けて、2013年に10月にアニメ化もされた。
10月には、第2期TVシリーズ『弱虫ペダルGRANDE ROAD(グランロード)』が放映される。「GRANDE ROAD」は、フランス語で「偉大」の意味を持つ“GRANDE”と、英語の「道」“ROAD”を合わせた造語だ。インターハイ3日目の最終ゴールまでの道のり、まさに「偉大なる道」の上で、熱い戦いが繰り広げられることから名づけらたタイトルだ。

アニメ『弱虫ペダル』 公式サイト
/http://yowapeda.com/

日時: 平成26年9月7日(日)10:00~16:00
会場: 千葉競輪場バンク内(千葉県千葉市中央区弁天4-1-1)
入場: 無料(※一部コンテンツは有料)
《沖本茂義》

編集部おすすめの記事

特集