第2作「Legend2 -闘走-」2015年初夏公開 『新劇場版「頭文字D」』初日舞台挨拶で明らかに

イベント・レポート

第2作「Legend2 -闘走-」2015年初夏公開 『新劇場版「頭文字D」』初日舞台挨拶で明らかに
  • 第2作「Legend2 -闘走-」2015年初夏公開 『新劇場版「頭文字D」』初日舞台挨拶で明らかに
  • (C) しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会
  • (C)2014新劇場版「頭文字D」製作委員会
  • (C) しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会
8月23日『新劇場版 「頭文字D」 Legend1 -覚醒-』が全国公開となった。1995年から18年間にわたり「ヤングマガジン」(講談社)に連載されてきた人気マンガを新たに3部作としてアニメ映像化した作品だ。
新宿ピカデリーでは公開初日舞台挨拶が行われ、主人公・藤原拓海役の宮野真守さん、高橋啓役の中村悠一さん、武内樹役の白石稔さん、池谷浩一郎役の土田大さん、茂木なつき役の内田真礼さん、藤原文太役の平田広明さんと主要キャストの声優陣が並んだ。さらにCG クリエイティブプロデューサーの松浦裕暁さん(サンジゲン代表)も登壇し、映画の公開を盛りあげた。

特にサプライズになったのが、早くも発表された第2部の情報だ。今回は3部作の第1部にあたるが、早くも次回作のタイトルが『新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-』であること、2015年初夏全国公開であることが明らかになった。
登壇した松浦裕暁さんからは「製作に入っています。手前味噌ですが第1弾がいい出来だったので、プレッシャーもありますが、中だるみせず2作目も満足していただける作品に仕上げます!!」と意気込みを語った。すでに制作も順調のようだ。

舞台挨拶の会場となったシアター1は新宿ピカデリーで最大だが、会場はもちろん満席だ。本編上映終了後には観客から盛大な拍手が沸き起こるほどの大盛況となった。宮野さんが拓海の高校生らしさを大事にしたことなど、それぞれが作品に対する取り組みを語るたびに大きな歓声が巻き起こった。
また現在入院中の日高監督からは、「残念ながら、入院中の為挨拶できないのですが、今回の頭文字Dは自分もふくめ、原作のファンの方たちの為に作ったモノです。自分も一度チェックの為に観ましたが、その出来栄えには満足しています。新劇場版として新しく生まれ変わった頭文字Dをどうぞ楽しんでいただけたら幸いです。」とメッセージがあり、松浦さんが読み上げた。
最後は宮野さんから「初日を迎えられて、本当にうれしい。僕らにできることをやって熱い思いを込めた作品。自分も出来上がりに圧倒された。広めてほしいし、何回でも観てほしい。」とメッセージで締めくくった。

『新劇場版「頭文字D」 Legend1 -覚醒-』
/http://initiald-movie.com/
全国公開中

『新劇場版「頭文字D」 Legend2 -闘走-』
2015年初夏全国公開

『新劇場版「頭文字D」 Legend1 -覚醒-』
(C) しげの秀一/講談社・2014新劇場版「頭文字D」製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集