「ReLIFE」発売1週間で発行部数10万部突破 マンガ配信アプリから驚きのヒット | アニメ!アニメ!

「ReLIFE」発売1週間で発行部数10万部突破 マンガ配信アプリから驚きのヒット

ニュース

夜宵草さんが手がける青春コメディマンガ『ReLIFE』が、発売1週間で重版決定、累計発行部数は10万部を突破する人気になっている。『ReLIFE』は、スマートデバイス向けマンガ配信アプリ「comico」に連載されている作品だ。
comicoはNHN PlayArtが運営する無料のマンガアプリだ。いま話題のマンガアプリとして、マンガボックスなどと人気を分け合っている。
comicoの新たな展開として、同サービスで高い人気を誇るコメディ作品『ReLIFE』を単行本として8月12日に刊行した。comico発の単行本化は『ReLIFE』が1冊目だが、幸先のよいスタートを切った。

『ReLIFE』は夜宵草さんが手がける青春コメディマンガである。何をやっても裏目に出てしまう主人公・海崎新太がリライフ研究所の夜明了と出会い、被験者として1年限定で高校生としての生活を送るという物語だ。comicoのサービス開始時から連載され、人気ランキングでは1位の常連となっている。
8月12日の単行本発売日当日には、SHIBUYA TSUTAYA店頭でサイン会の整理券配布が行われた。開始時間前から整理券を求める人たちで長蛇の列ができ、オープン前の午前7時30分の時点で配布が終了する状況となった。

SHIBUYA TSUTAYA店は「当日は開店時間前からサイン会の整理券を求めて、とてもたくさんのお客様が並ばれ、あっという間に配布終了となりました。これほどたくさんのお客様が並ばれたことは、未だかつてありませんでした」とコメントした。
また「単行本だけをお求めに来られたお客様もたいへん多く、開店直後も、店内は大賑わいでした」とも語っており、comico初の書籍化は大成功を収めたようだ。

夜宵草さんは「拙作『ReLIFE』の販売が大変好調と聞き、驚くとともにとても感激しております」と喜びを語った。そして「書籍化が実現したのも、この結果も、読者のみなさまはもちろん、comico運営のみなさま、その他各方面の方々の応援なしにはあり得なかったことだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです」との言葉を送った。
comicoは今回の書籍化に加え、サービスの海外配信も決定している。今後の展開にも注目していきたい。
[高橋克則]

「comico」
/http://www.comico.jp/

「ReLIFE」
作者: 夜宵草
発売日: 2014年8月12日
判型: B6判版 オールカラー
定価: 本体650円(税別)
出版: アース・スター エンターテイメント
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 300万DL突破のマンガ配信アプリ「comico」が海外進出 台湾でサービス開始 画像 300万DL突破のマンガ配信アプリ「comico」が海外進出 台湾でサービス開始
  • comico累計200万DL突破 「ベストチャレンジ作品」218本をスマホで提供 画像 comico累計200万DL突破 「ベストチャレンジ作品」218本をスマホで提供

特集