福山雅治、演じるのは比古清十郎役 「るろうに剣心 伝説の最期編」で大団円迎えるか?! | アニメ!アニメ!

福山雅治、演じるのは比古清十郎役 「るろうに剣心 伝説の最期編」で大団円迎えるか?!

ニュース

8月1日に全国439スクリーンで公開がスタートした『るろうに剣心 京都大火編』が、快進撃を続けている。公開初週末の土日2日間で43万人超を動員、興行収入5億9223万円で初登場1位となった。その勢いはその後も続き、公開から17日目で早くも興行収入30億円を突破、前作の30.1億円を超える大ヒットとなっている。
そんなビッグムービーに、8月18日に新たなサプライズが飛び込んできた。これまで役柄未発表のまま出演だけが報じられてきた福山雅治さんの役柄が明らかになった。本作の中で極めて需要な存在で、剣心の人生にとっても大きな意味を持つ比古清十郎役である。9月13日公開の『伝説の最期編』で本格的に出演する。

比古清十郎は剣心の師匠であり、天涯孤独であった幼い剣心に飛天御剣流を教えた人物だ。原作でも高い人気を誇る。そして、剣術の腕は剣心よりさらに上とされる。そんな人物を福山雅治さんが、どう演じるのか?気になるところだ。
今回の出演について佐藤健さんは、「比古役は福山さん以外考えられないくらいぴったり」と話す。実際にも先輩と後輩の関係にあるだけに、息の合った演技に注目が集まりそうだ。

また18日には、9月13日公開の『伝説の最期編』のポスタービジュアルも公開された。『京都大火編』の燃え上がるような熱いビジュアルに対して、白を基調にした落ち着いたビジュアルが印象的だ。
ポスターには「未来のために。」というキャッチコピーが添えられ、主要キャラクターのそれぞれ意味のある表情を捉えている。緋村剣心(佐藤健)、瀬田宗次郎(神木隆之介)らに混じり、勿論、比古清十郎(福山雅治)も加わっている。
剣心と志々雄との戦いは、一体どんな結末を迎えるのか。『京都大火編』を観た多くのファンが待ち焦がれている。『伝説の最期編』公開まで早くも一カ月を切っている。

『るろうに剣心』
/http://www.rurouni-kenshin.jp
『京都大火編』絶賛公開中
『伝説の最期編』9月13日(土)全国公開
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 福山雅治が出演「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」最後の新キャスト発表 画像 福山雅治が出演「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」最後の新キャスト発表
  • 「るろうに剣心」神木隆之介さんインタビュー「宗次郎が好きで、決まる前から役づくりしていました(笑)」 画像 「るろうに剣心」神木隆之介さんインタビュー「宗次郎が好きで、決まる前から役づくりしていました(笑)」

特集