TVアニメ「神撃のバハムート GENESIS」2014年10月放送開始 ソーシャルゲームからテレビへ | アニメ!アニメ!

TVアニメ「神撃のバハムート GENESIS」2014年10月放送開始 ソーシャルゲームからテレビへ

ニュース

Mobageで人気のソーシャルゲーム『神撃のバハムート』が、テレビアニメ化される。8月15日、ゲームを開発するCygamesは、テレビアニメシリーズ『神撃のバハムート GENESIS』の2014年10月から放送開始する。TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11で放送予定だ。
『神撃のバハムート GENESIS』の舞台は、ゲームでも描かれている世界ミスタルシアとなる。一方で、本編は完全オリジナルのストーリーで構成されるという。メディアを変えて、『神撃のバハムート』の世界観を拡大することになりそうだ。

ミスタルシアは、「人」「神」「魔」といったあらゆる種族の入り混じる神秘の世界である。世界はかつてバハムートにより終焉の危機に瀕したが、種族を越えた共闘によりバハムートの力は封印された。
封印の鍵は決して一つになることのないように、二つに分けられ「神」と「魔」がそれぞれが持つことになった。封印から二千年以上が経ち、「神」の鍵がひとりの少女によって奪われたことから世界の均衡が緩やかに崩れはじめる。

『神撃のバハムート』は、2011年に秋にサービス提供を開始したRPG型のカードバトルゲームである。Mobageでたちまち大きな人気を獲得した。その後は、アジア各国や米国でもサービス提供をしている。そんな人気作品のアニメ化だけに大きな話題を呼びそうだ。



また、豪華制作スタッフも注目したいところだ。アニメーション制作は、『坂道のアポロン』、『残響のテロル』で注目を浴びるMAPPAが担当する。監督/コンセプトデザインワークスのさとうけいいちさんは、『TIGER & BUNNY』や『聖闘士星矢 Legend of Sanctuary』で活躍する。キャラクターデザイン/総作画監督にベテラン恩田尚之さん、音楽に池頼広さん、エフェクトアニメーションに橋本敬史さんと豪華である。
さらにキャスト陣として、ファバロ・レオーネ役に吉野裕行さん、カイザル・リドファルド役に井上剛さん、アーミラ役に清水理沙さんの起用が発表されている。秋からの放送を期待して待ちたい。

テレビアニメ『神撃のバハムート GENESIS』
2014年10月放送開始
放送局: TOKYO MX/サンテレビ/KBS京都/テレビ愛知/BS11
/http://shingekinobahamut-genesis.jp/

[スタッフ]
原作: Cygames
監督/コンセプトデザインワークス: さとうけいいち
シリーズ構成: 長谷川圭一
キャラクターデザイン/総作画監督: 恩田尚之
音楽: 池頼広
美術監督: 中村豪希
エフェクトアニメーション: 橋本敬史
VFXスーパーバイザー: 森川万貴
撮影監督: 吉岡宏夫
色彩設計: 三笠修
CGIディレクター: 須貝真也
編集: 廣瀬清志
副監督: 小林寛
アニメーション制作: MAPPA

[キャスト]
ファバロ・レオーネ: 吉野裕行
カイザル・リドファルド: 井上剛
アーミラ: 清水理沙

『神撃のバハムート GENESIS』
(C)Cygames, Inc. (C) MAPPA Co.,LTD
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「異能バトルは日常系のなかで」放送局はテレビ東京他、新たなスタッフ、キャストも 画像 「異能バトルは日常系のなかで」放送局はテレビ東京他、新たなスタッフ、キャストも
  • 「オオカミ少女と黒王子」 2014年10月TOKYO MXほかで放送開始 画像 「オオカミ少女と黒王子」 2014年10月TOKYO MXほかで放送開始

特集