「ファイブスター物語」のTシャツとiPhoneが登場 完全受注生産の限定商品

ニュース

角川書店オフィシャルECサイト「KORDER.com」は、8月8日に人気マンガ『ファイブスター物語』の最新グッズの完全受注生産・先行予約をスタートさせた。TシャツとiPhone5/5sケースを取り扱っている。

今回の完全受注生産アイテムは、プレミアムTシャツとiPhone5/5sケースが用意された。プレミアムTシャツは、本作に登場するロボット兵器・ゴティックメードの「ツァラトウストラ・アプターブリンガー」をモチーフにしたデザインだ。美しくも複雑なラインを布地に定着させ、7色刷りの職人の技が込められた一品に仕上がった。
コレクターズアイテムとしてはもちろん、普段使いにも映えるTシャツは人気を集めるだろう。カラーは白と黒、サイズはMとLの2種類で価格は各6800円となる。商品の発送時期は11月下旬を予定している。

一方のiPhone5/5sケースも白と黒の2カラーが登場。『花の詩女 ゴティックメード』公開時に発売されたiPhoneケースは即完売しただけに、こちらもファン垂涎のアイテムとなっている。
今回も数に限りがあるため、購入希望者は早めに購入した方がよさそうだ。価格は各3000円で発送時期は9月下旬となる。

『ファイブスター物語』はメカデザイナーやマンガ家など多彩な顔を持つ永野護さんのライフワークと言える作品だ。1986年に「月刊ニュータイプ」で連載がスタート。89年には劇場アニメ化も行われた。
その後2012年に本作と世界観が連なる映画『花の詩女 ゴティックメード』を公開。2013年に連載が再開した際には、これまでの設定やデザインに大きな変更が加えられ、ファンの話題を攫った。
[高橋克則]

「KORDER.com」商品ページ
/http://www.korder.com/pickup.asp?html=index.html&path=fss201408
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集