「進撃の巨人展」 1/1超大型巨人や立体映像体験も登場 チケット販売スタート

ニュース

11月28日より、東京・上野の森美術館に巨人たちが進撃する。大ヒットマンガ『進撃の巨人』をテーマにした大型企画展「進撃の巨人展」がスタートする。マンガの世界を様々なかたちで紹介、体験するものだ。
8月9日14時よりこの鑑賞チケットの先行販売が開始する。大人気の『進撃の巨人』の企画ということもあり、期間中はかなりの混雑が予想される。そこで混雑を避けて、ゆっくり鑑賞出来るように、会期中は全日・日時指定での入場となる。今回のチケット販売は、この日時指定券となる。当日チケットも用意される予定だが、前売りチケットの購入がより確実だろう。

また、これまで明かされていなかった展示内容の一部も公開された。作者・諫山創さんによる生原画、特別描き下ろし原画がまず目玉になりそうだ。『進撃の巨人』の原画が、一般に公開されるのは今回が初めてということだ。
さらに造形や立体映像も多く取り込まれている。これにより作品世界を多角的に感じることになる。平面から立体への展開が楽しめる。

そして、1/1リアルスケールの超大型巨人が立体造形化として登場する。物語の世界をそのまま感じられるものとして話題を呼ぶに違いない。
映像ではオープニングシアター「上野、陥落の日」が面白そうだ。全身体感型オープニングシアターで、映像、音声、振動などで観る人を刺激し、シアターを超えた体験を提供するとしている。
360°体感シアター“哮”は、バーチャルリアリティーを360度で体感するOculus Riftを活用したものだ。バーチャルで兵団の一員となって立体機動装置の浮遊感が体験できるという優れものだ。

さらに展示の解説にあたっては、アニメ版声優による音声ガイドが行われる。今回のために録り下したもので、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、ハンジの5人が登場する予定だ。

「進撃の巨人展」スペシャルサイト
/http://www.kyojinten.jp

「進撃の巨人展」
会期: 2014年11月28日(金)~2015年1月25日(日)
先行公開日程: 11月28日(金)・29日(土)・30日(日)
前期日程: 12月1日(月)~12月31日(水)
後期日程: 1月1日(木)~1月25日(日)
会場: 上野の森美術館
主催: 「進撃の巨人展」製作委員会
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集