花とゆめアニメ祭 人気声優陣を招いてアニメ化作品で3ステージ

ニュース

今年創刊40周年を迎えた少女マンガ誌「花とゆめ」(白泉社)は、9月5日(金)発売の19号で通巻1000号に達する。それを記念して、9月28日(日)に品川インターシティホールで、イベント「花とゆめアニメ祭」を開催する。
イベントは「花とゆめ」の連載からアニメ化された最新作を取り上げる。アニメの声優陣を招いた3ステージを行う。

まず11時10分開演のステージ1では、『それでも世界は美しい』より「ニケ、急に歌うよ~?SP」を開催。ゲストはニケ役の前田玲奈さん、リヴィウス一世役の島崎信長さん、ニール役の杉田智和さんを予定する。トークショーはもちろん、エンディングテーマや挿入歌を手がけた前田さんのライブも楽しむことができる。
続く13時20分開演のステージ2は、テレビアニメ化が決定した『暁のヨナ』の「あかつきむらの大宴会」。こちらにはヨナ役の斎藤千和さんとハク役の前野智昭さんが登壇し、第1話・第2話を先行上映する。

そして16時20分開演のステージ3は、『神様はじめました』の「第2期はじめました!」だ。桃園奈々生役の三森すずこさん、巴衛役の立花慎之介さんが出演し、最新情報の告知もある見逃せない内容になる。また会場で第1期のBlu-ray・DVDBOXを予約すると、12月開催の制作発表会に招待される特典もある。
イベント参加には、「花とゆめ」17号、18号、19号、「別冊花とゆめ」10月号に付属する応募券で申し込み、これに当選する必要がある。各イベント500名、合計1500名が参加可能だ。

「花とゆめアニメ祭」では上記のステージに加え、特別な展示やグッズ販売も行う。専用の公式サイトもオープンしており、創刊40周年と通巻1000号を祝う盛大なイベントが期待出来そうだ。
[高橋克則]

「花とゆめアニメ祭」
/http://www.hanayume40th.com/fes/

開催日時: 2014年9月28日(日)
場所: 品川インターシティホール
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集