「たまゆら 完結編(仮)」4部作製作決定 第1部は2015年春より劇場上映 | アニメ!アニメ!

「たまゆら 完結編(仮)」4部作製作決定 第1部は2015年春より劇場上映

ニュース アニメ

アニメ『たまゆら』は、2010年OVA(オリジナルビデオアニメーション)からスタート、さらにふたつのテレビアニメ『たまゆら~hitotose~』、『たまゆら~もあぐれっしぶ~』とその活躍の場を広げてきた。そして、2015年からはさらなる飛躍を遂げる。
2014年8月3日、東京・日比谷公会堂で開催された「たまゆら祭2014」で、新作『たまゆら 完結編(仮)』の製作発表が行われた。しかも作品は4部作になり、2015年春にはまず第1部が劇場上映される予定だ。

また、キービジュアルも製作決定に合わせて公開されている。こちらはキャラクターデザインの飯塚晴子が描く。満開の桜の木の下で座る楓、かおる、のりえ、麻音たちが卒業証書の筒を持つという、今回のシリーズのテーマを感じさせる。

“完結編”という気になる言葉もある本作は、主人公楓たちが高校3年生となったところから始まる。楓たちの3年生の1年間を4部作として描き切る。凝った構成の作品となる。
作品の発表形態も工夫が凝らされている。OVA、テレビシリーズと重ねてきた今回は全国劇場での上映イベントをスタートにする。熱心なファンの多い本作に相応しいかたちだ。

「たまゆら」は、少女たちの日常を爽やかに描いた癒しのアニメとして人気だ。広島県竹原市を舞台に、写真が大好きな高校生の沢渡楓が、自身を取り巻く人々の間で、夢を見つけ、少しずつ成長していく姿を描く。
原作、監督、シリーズ構成をヒットメーカーとして知られる佐藤順一が手がける。今回は完結編の言葉、そして高校3年生という設定が気になるところだ。楓の夢にも大きな流れが生まれるのかもしれない。

そして、新作公開を前にイベントも開催される。2014年9月6にはももねこ様祭2014は、翌年2015年春にはたまゆら進級イベント2015が行われる。
ももねこ様祭2014は広島県竹原市を会場に、「たまゆら」に登場する不思議な猫“ももねこ様”を崇めるお祭りだ。今年で3回目を迎える。
たまゆら進級イベント2015は3年生への進級を記念したイベントとのこと。完結編の情報も期待出来そうだ。

『たまゆら 完結編(仮)』
第1部 2015年春 全国映画館にて上映
/http://www.tamayura.info

■ 佐藤順一 監督
「楓たちの卒業を見届けたいという僕たちたまゆらスタッフ、キャスト、そしてたまゆらーのみなさんの願いがかないました!OVAに始まりTVを2期お届けし、今度は映画館での上映という新しいチャレンジですが、みんなで見守るにはふさわしい形と思います。
どうか最後まで一緒にイベントを楽しみながら、彼女たちを応援して戴けたら嬉しいです!どうぞよろしくお願いします!」

次ページにキャストの製作決定コメントがあります。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「たまゆら」キャスト、スタッフも祝福 儀武ゆう子ウェディングが広島県・竹原で 画像 「たまゆら」キャスト、スタッフも祝福 儀武ゆう子ウェディングが広島県・竹原で
  • 婚活声優・儀武ゆう子がニコ生で結婚報告 ファン参加のウェディングも 画像 婚活声優・儀武ゆう子がニコ生で結婚報告 ファン参加のウェディングも

特集