札幌で「今 敏 レトロスペクティブ」開催 作品上映や原画展示、トークなど | アニメ!アニメ!

札幌で「今 敏 レトロスペクティブ」開催 作品上映や原画展示、トークなど

ニュース イベント

8月1日から10日まで、札幌市内の学術・文化の拠点である北方圏学術情報センターPORTOにて、アニメ監督 今 敏さんの特集が組まれる。企画展「今 敏 レトロスペクティブ」に加え、『千年女優』、『東京ゴッドファーザーズ』の映画上映、さらに「今 敏・その作品世界」と題したトークセッションも予定する。
今回のプロジェクトは文化庁メディア芸術祭の国内巡業の一環だ。企画展「TRACE」として、写真家の橋本典久さんと 今 敏さんの二人にフォーカス、それぞれの企画を用意する。

上映される映画は、『千年女優』が第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、『東京ゴッドファーザーズ』が第7回の優秀賞となっている。展示ではこの2作品に加えて、『パーフェクトブルー』、『パプリカ』関連の資料も並ぶ。さらに、今 敏さんの初の連載マンガ『海帰線』の原画、カラーイラストとも展示される。
トークセッションでは、今 敏作品の企画・制作に携わってきた丸山正雄さん(MAPPA代表取締役)と夫人の今 京子さんがトークする。若くして故人となった 今 監督について語る予定だ。今 監督は、北海道出身、地元が生んだ才能を今一度振り返る貴重な機会になりそうだ。

期間中はアニメーションやマンガなどの他の企画がある。8月9日16時15分から、第17回文化庁メディア芸術祭で受賞した短編アニメーションを上映する。マンガ部門受賞作品の閲覧コーナーも設けられる。
さらに関連プログラムの展示 初音ミク「30システム」も、チェックしたい。映像装置「30システム(サンマルシステム)」を紹介するものだ。30スステムは、今春にスタートした世界的なアーティスト レディー・ガガのワールドツアー「LADY GAGA’S artRAVE:the ARTPOP ball」北米公演に初音ミクが姿を見せた際に使用されたものだ。日本への凱旋展示である。場所は、PORTO一階アトリウムとなる。

企画展「TRACE」
/http://jmaf-promote.jp/domestic/990.html

会期: 2014年8月1日(金)~8月10日(日)
10:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
会場: 北翔大学北方圏学術情報センターPORTO
サテライト会場: NHK札幌放送局1Fロビー
入場料: 無料

主催:文化庁  共催:札幌市、北翔大学芸術学科
企画監修:札幌メディア・アーツラボ(SMAL)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 本田雄インタビュー 「千年女優」と今 敏 監督の思い出を語る (前編) 画像 本田雄インタビュー 「千年女優」と今 敏 監督の思い出を語る (前編)
  • 「千年女優」Blu-ray2月21日発売 初回特典に今 敏監督Q&Aや氷川竜介さん解説 画像 「千年女優」Blu-ray2月21日発売 初回特典に今 敏監督Q&Aや氷川竜介さん解説

特集