大阪国際マンガグランプリ初開催 士郎正宗、いがらしゆみこ、水面かえる「茶の涙」に表彰

ニュース

8月8日と9日、大阪府天王寺区の大阪国際交流センターにて第1回大阪国際マンガグランプリが開催になる。
会期中はオリジナルのマンガ・キャラクターコンテストや活躍しているマンガ家・マンガ作品を表彰する。このほか、マンガをテーマにした留学生や外国人との国際交流企画、セミナー、原画展などを計画している。

8月8日は「聖徳太子と四天王寺」や「京都市のコンテンツ産業振興の取組~京都国際マンガ・アニメフェアと京都版トキワ荘事業について~」などを行う。
「聖徳太子と四天王寺」は、大阪国際マンガグランプが「総本山 四天王寺と聖徳太子」をテーマとしてマンガ部門、キャラクター部門、オリジナルコスプレ部門、商品企画部門で作品を一般公募していたことに関するものだ。「京都市のコンテンツ産業振興の取組~京都国際マンガ・アニメフェアと京都版トキワ荘事業について~」は、京都のマンガ・アニメ活用や産業振興の取り組みについてのセミナーになる。

8月9日は第1回大阪国際マンガグランプリ表彰式などがある。表彰式では「総本山 四天王寺と聖徳太子」をテーマとした公募のほかに、活躍中のマンガ家・マンガ作品を顕彰するアワードもある。
今回は海外活躍マンガ家賞に士郎正宗さんが選ばれた。COOL JAPANマンガ家賞は、いがらしゆみこさん、COOL JAPAN作品賞に水面かえるの『茶の涙』となった。

大阪国際マンガグランプリはマンガを通じて国際交流を行うイベントとして実施する。マンガやキャラクターのコンテストを行い、マンガ文化の力を活用し国内外の経済・文化を活性化させるという目的がある。
[真狩祐志]

大阪国際マンガグランプリ
/http://osaka-manga.com/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集