ポケモンと遊べる屋内公園が南相馬市に 被災地支援活動「POKEMON with YOU」

ニュース

ポケモンの被災地支援活動「POKEMON with YOU」は、7月18日に福島県南相馬市で「みんなの遊び場プロジェクト」をスタートさせる。ポケモンと遊べるインドアパークを地域つくるというものだ。
プロジェクトの実現のためにTポイント・ジャパン、TSUTAYA、Yahoo! JAPANが協力する。さらに建築家の伊東豊雄さんと柳澤潤さんが参画し、遊びの空間を演出する。

「みんなの遊び場プロジェクト」で建設されるインドアパークは、子どもたちだけでなく大人も一緒に遊べることをコンセプトとしている。ポケモンだけでなく、「砂遊び」をテーマにした砂場も取りいれる予定だ。
「砂遊び」では一粒一粒の砂を手やおもちゃなどを使って、遊び手の創造性に富んだ多様な物を作ることができる。年齢を超えた多くの人々が楽しめる遊びを取り入れる。これにより福島県南相馬市の未来を担う子どもたちと、そのコミュニティの場を支援していく。

またTSUTAYAでは、全国のTSUTAYA店舗を活かした建設への協力も行う。Tポイント初の社会貢献型Tカードとなる「ポケモンデザインのTカード」を7月18日より発行し、これを支援に活用する。このTカードは、発行手数料の一部とカードの利用で貯まるTポイントの半分が、インドアパークの建築費用へ役立てられる仕組みとなっている。
さらにYahoo!ネット募金でも、「みんなの遊び場プロジェクト」の募金窓口のページを公開する。インドアパーク建設費用の募金を受け付ける。サイトではクレジットカードからだけではなく、Tポイントでも募金に参加することができ、幅広いTカードのユーザーに支援を求めていく。

伊東豊雄さんは、せんだいメディアテークや多摩美術大学図書館で知られる建築家。柳澤潤さんも、えんぱーく(塩尻市市民交流センター)などの代表作がある。
ふたりは、子どもたちが楽しく遊ぶことができるインドアパークの設計・建築を担当する。復興支援に向けた「POKEMON with YOU」の新たな試みに注目していきたい。
[高橋克則]

「POKEMON with YOU」
/http://www.pokemon.co.jp/withU/
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集