「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」舞台化 格ゲーもステージへ

ニュース

人気の格闘ゲーム『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』が、舞台化されることになった。2014年12月19日から23日までの5日間、東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスにて上演される。
1990年代後半から続くペルソナシリーズは、ファンから絶大な支持を受ける人気シリーズだ。これまでにテレビアニメ化もされ、さらにVISUALIVE『ペルソナ4』the EVOLUTION、舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade ~青の覚醒~』と舞台化実績も十分だ。

それでも『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』の舞台化は、ファンには驚きだろう。本作はよりストーリー構造が明確なロールプレイングゲームでなく、格闘ゲームであるからだ。それが役者演じる舞台となるだけに、逆にどんな演出が飛び出すかファンの期待も高まりそうだ。
『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』は2013年3月にアーケード版が稼動を開始、同年7月に家庭版も発売されている。ストーリーは、『ペルソナ4』のその後の設定されている。格闘ゲームファン、ペルソナファンの双方から支持を受けたヒット作になっている。

演出には『台風一家』などで知られる映画監督の奥秀太郎さんを起用する。奥さんは舞台『ペルソナ3』、『ペルソナ4』の演出を手がけており、ファンにはお馴染みの存在だ。
また、脚本は熊谷純さん、7月放送開始のテレビアニメ『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の脚本ほか、こちらもシリーズで関わりが深い。さらに音楽はゲーム、アニメも手がける目黒将司さん、喜多條敦志さんとファンにはうれしい。
出演者やチケット情報などは、今後公式サイトなどで順次発表される。公演までにまだしばらく時間があるが、いまから予定を空けておくのもありだろう。

舞台『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』
/http://www.negadesignworks.com/p4u/

公演期間: 2014年12月19日(金)~12月23日(火)
会場: 東京芸術劇場プレイハウス
演出: 奥秀太郎
脚本: 熊谷純
音楽: 目黒将司、喜多條敦志
製作: P4U STAGE PROJECT
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集