「PSYCHO-PASS サイコパス 2」、シリーズ構成は冲方丁 ストーリー原案・シナリオ監修に虚淵玄 | アニメ!アニメ!

「PSYCHO-PASS サイコパス 2」、シリーズ構成は冲方丁 ストーリー原案・シナリオ監修に虚淵玄

ニュース

2012年から半年にわたってテレビ放送された『PSYCHO-PASS』の続編にあたる『SYCHO-PASS サイコパス 2』の放送が2014年10月にスタートする。このシリーズ構成として、人気作家の冲方丁さんがスタッフ参加することが発表された。
また前作でストーリー原案、脚本を務めた虚淵玄さん(ニトロプラス)も、ストーリー原案・シナリオ監修として引き続き参加する。総監督の本広克行さん、監督の塩谷直義さん、そして冲方丁さん、虚淵玄さんと実力派のクリエイターが揃い踏みすることになる。

『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2012年に『踊る大捜査線』で大ヒットを飛ばす本広克行監督が新たにアニメに乗り出すと話題を呼んだ作品だ。近未来、潜在的な犯罪者を事前に取締まる世界での刑事たちの活躍を描く。骨太なストーリーが好評を博した。
シリーズは7月から『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』を放送、さらに完全新作の『PSYCHO-PASS サイコパス 2』が10月からスタートする。さらにその後には劇場l版の公開も控える大型プロジェクトになっている。

冲方丁さんは、時代小説『天地明察』や日本SF大賞を受賞した『マルドゥック・スクランブル』などで知られる人気作家だ。一方で、これまでも『蒼穹のファフナー』や『シュバリエ』などでアニメ作品にも多く関わってきた。現在は、4部作で展開する「攻殻機動隊ARISE』シリーズのシリーズ構成・脚本を務める。アニメファンにもお馴染みの存在になっている。
そんな冲方丁さんの『PSYCHO-PASS サイコパス 2』への参戦は、ファンにとってはうれしいサプライズと言えそうだ。虚淵玄さんの描く世界観に、冲方丁さんがどんな世界観を加えるのか、そのコラボレーションが注目される。

『PSYCHO-PASS サイコパス 新編集版』の第1回放送がある7月10日には、ニコニコ生放送にて「『PSYCHO-PASS サイコパス』プロジェクトリスタート記念黒幕スタッフ生討論会」が実施される。冲方丁さんはここにも参加する予定だ。
本広克行総監督、塩谷直義監督、虚淵玄さん、山本幸治チーフプロデューサーがこの席で顔を合わせる。作品への想いを語る予定だ。

『PSYCHO-PASS サイコパス』
/http://psycho-pass.com/

『PSYCHO-PASS サイコパス』プロジェクトスタート記念黒幕スタッフ生討論会
開催日時: 2014年7月10日(木) 20:00~21:00(予定)
ゲスト: 本広克行、塩谷直義、虚淵玄(ニトロプラス)、冲方丁、山本幸治

『PSYCHO-PASS サイコパス』
(C)サイコパス製作委員会
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「PSYCHO-PASS」体感型脱出ゲーム、今度はお台場に「アクアシティ爆破を阻止せよ」 画像 「PSYCHO-PASS」体感型脱出ゲーム、今度はお台場に「アクアシティ爆破を阻止せよ」
  • 参加条件は黒スーツ着用! 「PSYCHO-PASS サイコパス」異例の先行上映会開催 画像 参加条件は黒スーツ着用! 「PSYCHO-PASS サイコパス」異例の先行上映会開催

特集