「くまのプーさん展」開催 松屋銀座にて8月6日から、全国巡回予定

ニュース

世界中で愛されている人気キャラクター・くまのプーさんをフォーカスした初の企画展「くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION」の開催する。松屋銀座にて8月6日から25日まで実施される。その後1年半をかけて全国への巡回も予定している。

企画展では、ウォルト・ディズニー・カンパニー秘蔵の初公開資料や立体作品など約400点の展示が行われる。くまのプーさんと仲間達が住む100エーカーの森にはじまり、アニメ「くまのプーさん」シリーズで使用されたセル画やキャラクタースケッチ、ラフアニメーションやマケット(模型・雛形)など、作品の歴史を語る展示物も用意された。
とりわけディズニーによる初映像化作品である1966年公開の映画『プーさんとはちみつ』のセル画や背景画は、ファンなら見逃せない貴重なアイテムになりそうだ。また、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームのプーさんのプレートなど日本初公開資料もお披露目される。

グッズコーナーでは、ここでしか入手できない会場限定オリジナルアイテムや先行発売グッズなどの販売も行う。企画展の詳細は7月上旬に発表される予定だ。続報を期待して待ちたい。
入場券は一般1000円、大生700円、中学生500円、小学生以下無料となっている。ほかの開催地や開催日程については主催を務めるNHKサービスセンターの公式ホームページで7月1日から随時発表される。

『くまのプーさん』は、A.A.ミルンの童話を原作としたアニメシリーズである。2013年には『くまのプーさん/完全保存版』として『プーさんとはちみつ』、『プーさんと大あらし』、『プーさんとティガー』の中編3作をまとめたソフトがリリースされるなど、現在にいたるまで大きな人気を集めている世界的キャラクターだ。
[高橋克則]

「くまのプーさん展 WINNIE THE POOH EXHIBITION」東京展
会期: 2014年8月6日(水)~8月25日(月)10時~20時
(最終日17時迄。入場は閉場の30分前迄)
会場: 松屋銀座8階 イベントスクエア
主催: NHKサービスセンター
協力: ウォルト・ディズニー・ジャパン、日本航空
企画協力: エイチ・ツー・オー カンパニー
入場料: 一般1000円(700円)、高大生700円(500円)、中学生500円(300円)
小学生以下無料 ( )内は前売料金
前売: セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあで8月5日まで販売
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集