TVアニメ「グラスリップ」福井で製作発表会開催 4分近い新PVも公開

ニュース

2014年7月からテレビ放送を開始するアニメシリーズ『グラスリップ』の製作発表会が、福井県坂井市三国町のみくに文化未来館にて開催された。アニメ製作発表では少し変わった会場だが、これは本作が福井の小さな港町を舞台にしているためだ。
製作決定自体は既報ではあるが、イベントでは新メインビジュアや新キャラクター、追加キャスト、各局放送日時、ストーリーなどが初公開された。
さらに長さ3分40秒を超えるボリュームのPV第2弾も披露された。夏に向かけた本格始動を感じさせた。

イベントの登壇者も豪華だった。キャストからはさん深川芹亜(深水透子役)、早見沙織さん(高山やなぎ役)、種田梨沙さん(永宮幸役)、逢坂良太さん(沖倉駆役)、島崎信長さん(井美雪哉役)、山下大輝さん(白崎祐役)ら出演した。また、西村純二監督、アニメ制作P.A.WORKSの堀川憲司さんの制作陣も交えて、番組の見どころなどの楽しいトークを繰り広げた。
また、アーティスト陣もオープニング主題歌「夏の日と君の声」を担当するChouCho、エンディング主題歌「透明な世界」を担当するnano.RIPEが出演、ライブで歌い上げた。期待の作品に相応しい一日となった。

『グラスリップ』は高校3年生の少年少女たちの夏の物語になる。ガラス工房を営む一家の娘・深水透子は、友人の家にあるカフェ「カゼミチ」を友人たちとの憩いの場所にしている。そんな彼女たちの前に現れた転校生の少年・沖倉駆は自分には未来の声が聴こえると語りかける。
もし、あらかじめ未来を知ることができるのなら、自分は何を望むのだろう? 感じたことのない動揺を覚える透子。その胸の中に放っておけない感情が生まれていることに気が付く...。
今回公開されたPVには、透子や駆をはじめとする個性豊かな少年少女たちが描かれている。早くもその世界に引き込まれそうだ。



アニメ制作は『true tears』、『花咲くいろは』、『TARI TARI』などの若者の青春と心の動きを表現するのに定評あるP.A.WORKSである。オリジナルテレビアニメとして企画した。
監督は『true tears』などの西村純二さん、副監督に『花咲くいろは』、『TARI TARI』で演出を務めた安斎剛文。P.A.WORKS作品でお馴染みのスタッフが多数参加する。

テレビアニメ『グラスリップ』公式サイト
/http://glasslip.jp/  
TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、福井テレビ、石川テレビ、富山テレビ、BS日テレ、AT-X、福井ケーブルテレビにて2014年7月より放送開始

[メインスタッフ]
原作: カゼミチ
監督: 西村純二
副監督: 安斎剛文
シリーズ構成: 佐藤梨香、西村ジュンジ
キャラクターデザイン・総作画監督: 竹下美紀
美術監督: 本田敏恵
撮影監督: 並木智
3D監督: 春田幸祐
色彩設計: 中野尚美
編集: 高橋歩
音響監督: 辻谷耕史
音楽:  松田彬人
オープニング主題歌: ChouCho「夏の日と君の声」
エンディング主題歌: nano.RIPE「透明な世界」
音楽制作: ランティス
プロデュース: インフィニット
アニメーション制作: P.A.WORKS
製作: glasslip project

[メインキャスト]
深水透子: 深川芹亜
高山やなぎ: 早見沙織
永宮幸: 種田梨沙
沖倉駆:  逢坂良太
井美雪哉: 島崎信長
白崎祐:  山下大輝
深水陽菜: 東山奈央
白崎百: 茅野愛衣

『グラスリップ』
(C)glasslip project
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集