「キャプテン翼展」を欧州名門クラブが応援 FCバルセロナコーナーが登場

ニュース

「キャプテン翼展」を欧州名門クラブが応援 FCバルセロナコーナーが登場
  • 「キャプテン翼展」を欧州名門クラブが応援 FCバルセロナコーナーが登場
  • (C)高橋陽一/集英社
高橋陽一さんが生み出した人気スポーツマンガ『キャプテン翼』とサッカーの魅力を紹介する大型企画展「ボールはともだち。キャプテン翼展」が、6月14日(土)から東京・上野の森美術館で開催される。この展示場にヨーロッパの名門クラブ FCバルセロナが登場する。
FCバルセロナの公式許諾を受けた「翼inバルセロナコーナー」が期間中、展開されることになった。人気サッカーマンガとリアルのクラブとのコラボレーションだ。

「ボールはともだち。キャプテン翼展」は、『キャプテン翼』初の大規模展覧会として企画された。『キャプテン翼』の原画200点以上が展示されるほか、作者である高橋陽一さんが展覧会のために巨大イラストを描き下す。
さらに本作の主人公大空翼の実物大「翼1/1立像」や、翼が育った南葛市のジオラマなどの造作物、体感型サッカーアトラクションなどが登場する。

世界のサッカーに与えた『キャプテン翼』の影響力の大きさも見どころのひとつだろう。翼に影響を受けたトッププレイヤーたちのコメント映像などが上映される。
FCバルセロナコーナーもそんなひとつだ。これは、大空翼が作中でFCバルセロナに所属している、という設定になっているところから実現したものだ。この設定も2003年に同クラブより認可されているオフィシャルなものだ。『キャプテン翼』の世界での人気ぶりを示している。

FCバルセロナコーナーには、FCバルセロナのユニフォームを着た大空翼のカットアウト像が登場する。それと並ぶのは、同クラブ所属の実在のトップスター選手達のカットアウト像である。来場者は彼らと並んで記念撮影を撮ることもできる。さらにパネル展示、カンプノウのロッカールーム再現などで、FCバルセロナを紹介する。
「キャプテン翼展」は2014年6月14日(土)から7月6日(日)まで。マンガファン、サッカーファンは勿論、子どもから大人まで楽しめる空間になりそうだ。

ボールはともだち。キャプテン翼展
/http://tsubasa-ten.jp/
期間: 2014年6月14日(土)~7月6日(日)
場所: 上野の森美術館
主催: 『ボールはともだち。キャプテン翼展』実行委員会
特別協力: 公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
協力: 一般社団法人 日本プロサッカー選手会
[当日券] 一般・大学生 1,600円/中高生 800円/小学生 400円
[前売券] 一般・大学生 1,400円/中高生 600円/小学生 400円
*詳細は公式サイトで確認ください。

写真 「FCバルセロナコーナー」展示イメージ
※画像はイメージです。実際の展示とは異なる場合があります。
(C)FCB (C)高橋陽一/集英社 (C)『ボールはともだち。キャプテン翼展』実行委員会
《animeanime》

編集部おすすめのニュース

特集