「花物語」全5話、放送日時変更で8月16日に2時間連続一挙放送発表

ニュース アニメ

アニメファンから絶大な人気を誇る「<物語>シリーズ」、その最新作『<物語>シリーズセカンドシーズン』「花物語」のテレビ放送スケジュールが変更された。当初は、5月31日(土)をスタートに、TOKYO MXほか全11局でスペシャル番組として5週間連続放送するとしてきた。この放送日時を変更する。
新しい放送スケジュールは8月16日(土)になる。また、これまでは全5話を毎週1話としてきたが、全5話が一挙に放送される予定だ。TOKYO MXでは19時から21時、BS11では20時から22時の2時間特番となる。さらにニコニコ動画でも、21時から23時の配信が決まっている。少しずつ時間がずれているのも特徴だ。

製作によれば、今回の放送日時変更は、制作上の都合によるものだという。もともと、5週連続のスペシャル放送というテレビアニメとしては異例の枠組みだっただが、それをさらに別のかたち組み替えたかたちだ。
とりわけ注目したいのは、8月16日は土曜日であるだけでなく、お盆シーズンの真っただ中にあることだ。多くの人が家でテレビを見る機会が増えるだけに、作品にとってはベストの時期といえるだろう。

「<物語>シリーズ」では2012年12月31日には、やはり『猫物語(黒)』をおよそ2時間の特別番組として放送したことがある。こちらも大晦日ということで、大きな注目を浴びた。
作品が見れる時期はやや先送りになったが、今回も大きな話題作りになることは間違いない。アニメファンにとっては、お盆シーズンのビッグなプレゼントと言っていいだろう。

<物語>シリーズセカンドシーズン 『花物語』 
TOKYO MX・BS11・ニコニコ動画にて、8/16(土)、全5話一挙放送
/http://www.monogatari-series.com/2ndseason/

TOKYO MX  8月16日(土)19時~21時
BS11  8月16日(土)20時~22時
ニコニコ動画  8月16日(土)21時~23時
《animeanime》

関連ニュース

特集