日本連覇なるか?ガンプラビルダーズワールドカップ2014開催 エントリー開始

ニュース

バンダイはガンプラ作りの世界一を決める世界大会「ガンプラビルダーズワールドカップ」の第4回大会「ガンプラビルダーズワールドカップ2014」を2月より開催している。
5月19日よりこの日本大会のエントリーがスタートする。エントリーはバンダイホビーサイトで受ける。
また、全国各地の提携店舗バンダイホビープロショップでの応募も今後随時開始する。
店舗での1次予選はバンダイが各店舗にて認定したガンプラマイスターによる“実物”での審査を実施する。

ガンプラビルダーズワールドカップは、ガンプラの出来栄えを世界レベルで競うものだ。2011年からスタートし。今回で4回目を迎える。
大会はガンプラを通じたものづくりの魅力を追究、さらに市場の拡大やガンプラファンの交流を目指す。毎年世界中から多くのファンが参加しガンプラを用いた数多くの芸術的作品が誕生している。なかでも14歳以下のジュニアコースでは、畑めいさんが国内3連覇していることでも話題を集めている。
昨年の第3回大会では日本代表作品が初めて世界一に輝いた。今回は「ガンプラ」を題材としたアニメ『ガンダムビルドファイターズ』の放送後ともあって、ますます関心が高まりそうだ。

4回目となる今大会は、海外エリアの地区予選開催都市が世界約20都市(13の国と地域)に追加・拡大して開催となる。12月に日本にて開催される世界大会決勝戦で各国大会を勝ち抜いた力作が集結する。日本全国からアイデア溢れる数多くの作品を集めることで世界から集まる強豪に挑む。
なお5月17日、18日に静岡市のツインメッセ静岡で開催の第53回静岡ホビーショーでも、昨年の世界大会優勝作品を展示するので、対策を練ってみるのもよいだろう。
[真狩祐志]

「ガンプラビルダーズワールドカップ」
/http://bandai-hobby.net/GBWC/JAPAN/
《animeanime》

編集部おすすめの記事

特集