劇場版「gdgd妖精s」9月公開決定 お騒がせな“妖精”たちが大スクリーンで帰ってくる! | アニメ!アニメ!

劇場版「gdgd妖精s」9月公開決定 お騒がせな“妖精”たちが大スクリーンで帰ってくる!

ニュース

CGアニメ『gdgd妖精s』が9月27日(土)より、角川シネマ新宿などで劇場公開されることが明らかになった。
『gdgd妖精s』とは、2011年秋に深夜帯で放送されたCGギャグアニメだ。ピクピク・シルシル・コロコロの3妖精たちが、ユルいトークを繰り広げたり、体を張った危険なゲーム挑戦するさまがコミカルかつシュールに描かれる。
“大喜利”をモチーフとした「アフレ湖」のコーナーなど、バラエティ番組を模した構成が話題を集めた。第1期のヒットを受けて、2013年1月には第2期も放映された。

そしてテレビシリーズ第2期終了から1年半、今年9月に劇場アニメとして再登場。テレビシリーズのメインスタッフ・キャスト陣が再結集する。
本作の生みの親である原案・監督の菅原そうたや、『Peeping Life』で脱力系アニメの新境地を拓いた森りょういちが再び脚本を担当。3人の妖精を、三森すずこ、水原薫、明坂聡美らが再び演じる。テレビシリーズと同じく、今回も3人の“アドリブトーク”が盛り込まれているという。
さらにゲストキャラとして、 ジャパニーズポップカルチャー最先端アイドルユニット「でんぱ組.inc」が参戦。さらなる期待が高まる。

また、本編に加え、『こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www』、略して「なりヒロwww」が同時上映される。こちらは、原案・監督・キャラクターデザインを菅原そうた、脚本をますもとたくやが務める。
さらにキャスト陣は、田村睦心、巽悠衣子 内田真礼などが参加する。しかし、内容にいたっては全くもって謎に包まれている。

スクリーンという大舞台のなかで、妖精たちはどこへ向かうのか、何を伝えるのか、いったいテーマは何なのか?さらなる続報を待ちたい。

劇場版『gdgd妖精s っていう映画はどうかな…?』
2014年9月27日(土)公開予定
/http://gdgdfairy.com/

「gdgd妖精s」公式Twitter
@gdgd_news
「なりヒロwww」公式Twitter
@nariherowww

[キャスト]
ピクピク: 三森すずこ
シルシル: 水原薫
コロコロ: 明坂聡美
魔女: 森夏姫   
王様: 野沢聡   
鎧犬/商人: 宮本崇弘   
トモくん(王子): 森りょういち
でんぱ組.inc: 古川未鈴、相沢梨紗、夢眠ねむ、成瀬瑛美、最上もが、藤咲彩音

[スタッフ]
企画: 別所敬司、福原和晃、古川陽子、尾山仁康、岩崎拓矢
原案・監督・キャラクターデザイン: 菅原そうた
脚本: 森りょういち、長部一幸
音響監督: 久保宗一郎
録音: 今泉武
音響制作: 東北新社
音響効果: 徳永義明(ONPa)
プロデューサー: 別所敬司、福原和晃、鎗水善史、北澤晋一郎
制作: ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ、ファンカンパニー
制作協力: 6次元アニメーション
製作: ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ、ファンカンパニー、ポニーキャニオン、TOKYO MX、MEME TOKYO
配給: ポニーキャニオン

同時上映 
こんな私たちがなりゆきでヒロインになった結果www
『なりヒロwww』

[キャスト]
梵(そよぎ)ソクラ: 田村睦心
梵プラト: 巽悠衣子
梵アリス: 内田真礼
キャッツォ統括: 西村太佑
ディティー(DT): 落合弘治

[スタッフ]
原案・監督・キャラクターデザイン: 菅原そうた
脚本: ますもとたくや
制作: ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ、ファンカンパニー

劇場版『gdgd妖精s っていう映画はどうかな…?』
(c)2014 劇場版「gdgd妖精s」製作委員会
《沖本茂義》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 声優・三森すずこ2ndシングルは7月リリース イメージDVD・写真集も発売 画像 声優・三森すずこ2ndシングルは7月リリース イメージDVD・写真集も発売
  • 三森すずこさんがファン待望のソロデビュー 1stシングル「会いたいよ...会いたいよ!」リリース 画像 三森すずこさんがファン待望のソロデビュー 1stシングル「会いたいよ...会いたいよ!」リリース

特集