マルコメ「料亭の味 たっぷりお徳」アニメCMは、ロボットとスタジオコロリドがコラボ制作 

ニュース アニメ

3月29日より、気になるアニメCMが公開されている。このCMはお味噌でお馴染みのマルコメが「料亭の味 たっぷりお徳」の紹介として制作したものだ。
テレビ放送、そしてマルコメ公式サイトにてネット配信もしている。その映像を視聴できる。

どこか情感たっぷりのアニメは、アニメファンには気になる映像だ。実はこのCMの制作は、アニメで定評のあるロボットと新進のスタジオとして注目されるスタジオコロリドが手がけた。
映像制作会社のロボットは、短編アニメーションでは加藤久仁生さんが監督してアカデミー賞を受賞した『つみきのいえ』などでも知られている。またスタジオコロリドは、昨年なかむらたかしさんが監督の『寫眞館』、石田祐康さんが監督の『陽なたのアオシグレ』といった2本の短編を制作した新進のスタジオである。

今回監督を務めたのは新井陽次郎さんである。新井さんは以前スタジオジブリに所属していたが、現在はスタジオコロリドの作品に参加する。スタジオコロリドでは石田さんの『陽なたのアオシグレ』や『ポレットのイス』の制作にも参加したが、今回はCMでの監督デビューとなった。
制作された映像は「母と息子篇」としている。15秒と30秒の2バージョン、そしてネット限定の約2分のバージョンになる。
都会へ就職した息子、そして息子を気遣う田舎の母の想いにじんわりと暖かくなるショートストーリーだ。今後もシリーズとして続き、秋篇の制作も予定されている。
[真狩祐志]



/http://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/gallery/

ロボット
/http://www.robot.co.jp/
スタジオコロリド
/http://colorido.co.jp/
《animeanime》

関連ニュース

特集