池澤春菜、白石稔も挑戦 「漫画迷宮からの脱出」、書泉ブックタワーで謎解きゲーム | アニメ!アニメ!

池澤春菜、白石稔も挑戦 「漫画迷宮からの脱出」、書泉ブックタワーで謎解きゲーム

ニュース イベント

東京・秋葉原の書泉ブックタワーにて、謎解きゲーム「漫画迷宮からの脱出」が開催中だ。「漫画迷宮からの脱出」は、昨今世間を賑わす脱出ゲーム、謎解きゲームの流れにある。
ただし、ここだけの売りは、会場が大型書店となっていることだ。山積みの本はそれだけで異世界を感じさせるが、ここではさらに非現実世界へいざなう。3月14日から6月1日まで開催される。

オープンに先立つ3月13日に、このプレス体験会が開催された。当日はスペシャルゲストとして声優の池澤春菜さんと白石稔さんも参加、謎解きの舞台に早変わりしたお馴染みの書店で冒険を楽しんだ。
ゲームの参加方法はシンプルで、開催会場である書泉ブックタワーやSCRAP GOODS SHOPにて、ゲームブック(1,200円)をまず購入する。そのうえで謎解きの舞台となる秋葉原の書泉ブックタワーでゲームを進める。

本屋での謎解きゲームについて池澤さんは、「普段も友人とチームを組んでリアル脱出ゲームに挑戦してるのですが、ひとりで挑むのは初めてのことで、すこし寂しかったです!(笑)」と、孤独な?戦いを楽しんだ様子だった。そして、「時間制限がなく、ゆっくりとできる」とも。
一方、白石さんは「初参加でしたが、見慣れた場所がアトラクションになって、その中でゲームをするのは新鮮で楽しかったですね」とこちらもゲーム満喫した様子である。また、「謎を解くとページが増えていったりと、普通の謎解きはちょっと違う感覚を楽しめる」と、高評価だ。

最後に、ふたりがこれから参加するひと向けてエールを送った。「本格ミステリーを、自分自身が主役となって体験できる楽しいイベントですので、ぜひ参加して頂きたいです」(池澤)、「謎が解けなくても、とにかく挫けず、脱出を目指してください!」(白石)。

参加には、特別な受け付けなどは不要なため、書泉ブックタワーを訪れたら、すぐにでも開始出来る。ゲームブックに書かれたルールや物語、謎を解き明かすためのヒントを読み込んで謎の解明を目指す。
ゲームクリアの条件はタイトル通り「漫画の世界から脱出」することで、参加者はマンガの世界に閉じ込められた主人公という設定になっている。
池澤さんが「時間制限がない」と言っているように、6月1日までの期間中であれば、好きなときにゲームへの参加や離脱が可能だ。昨年開催された第1回の「本屋迷宮からの脱出」では、12000人以上も動員する人気だった。各地でも話題を呼んでいる謎解きゲームの入門としてもいいかも知れない。
[真狩祐志]

「漫画迷宮からの脱出」
/http://www.shosen.co.jp/event/entry_2045/
開催期間: 2014年3月14日(金)~6月1日(日)
開催場所: 書泉ブックタワー(秋葉原)
ゲームブック代: 1,200円(税抜)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 書泉グランデから脱出せよ! 本屋史上初の脱出ゲーム「本屋迷宮からの脱出」開催 画像 書泉グランデから脱出せよ! 本屋史上初の脱出ゲーム「本屋迷宮からの脱出」開催
  • AnimeJapan 2014で“謎解きゲーム”開催 アニメから失われた色を取り戻せ! 画像 AnimeJapan 2014で“謎解きゲーム”開催 アニメから失われた色を取り戻せ!

特集