60m級超大型巨人が実物大で出現 川崎で「進撃の巨人プロジェクションマッピング」 | アニメ!アニメ!

60m級超大型巨人が実物大で出現 川崎で「進撃の巨人プロジェクションマッピング」

ニュース 話題

2009年のマンガ発表以来、アニメやゲーム、音楽ほか、あらゆるシーンで一大ムーブメントを巻き起こしているのが諌山創さんの生み出した『進撃の巨人』だ。次々に押し寄せてくる巨人たちの攻撃に人類の生存が脅かされる衝撃のストーリーである。
2015年には、樋口真嗣監督による実写映画の公開も決定している。マンガ単行本は遂に累計3000万部を突破、さらなる進撃中である。

特に作品で印象深いのは巨人たちの迫力のビジュアルだろう。なかでも巨大な超大型巨人60m級が、街中に実物大で登場することになった。4月10日、12日、13日の3日間、神奈川県のミューザ川崎・ラゾーナ川崎プラザにて、「auスマートパスPresents『進撃の巨人』プロジェクションマッピング」が開催される。
巨人だけでなく、エレンやミカサといった作中のキャラクター達も姿をみせ立体機動を駆使して空を舞う。驚きのイベントだ。
プロジェクションマッピングの演出を担当するのは、東京駅の3D「TOKYO HIKARI VISION」、東京国立博物館 特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」プロジェクションマッピングなどを手がけた村松亮太郎さんとNAKED Inc.である。驚きのビジョンで定評があるだけに、今回も大きな期待がかかる。

プロジェクトの実施は、3日間で全10回となる。また当日は、会場内に特別観覧席も設けられる。この特別観覧チケッは、auスマートパス会員向けに提供される。3月1日からぴあの「uP!!!」内特設ページから申し込みを開始した。

今回の企画について、原作者の諌山創さんも、
「実物大の巨人をこの目で見られるなんて楽しみです。良い影響を受けて、自分の漫画に生かしたと思える企画です!」とコメントする。作者からの期待も大きい。

開催にあたって、ポスタービジュアルも公開された。川崎の市街のビルの間にそそりたつ超大型巨人が描かれたものだ。こんな体験が、リアルに体験出来るのか?進撃の巨人』プロジェクションマッピングが大きな話題を呼びそうだ。

auスマートパスPresents『進撃の巨人』プロジェクションマッピング
開催予定日時: 
2014年4月10日(木) 20:00頃~ 20:30頃~
2014年4月12日(土) 19 :00 頃~ 19:30頃~ 20:00頃~ 20:30頃~
2014年4月13日(日) 19:00頃~ 19:30頃~ 20:00頃~ 20:30頃~
開催場所: ミューザ川崎・ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場(JR 川崎駅 西口直結)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「進撃の巨人」、「艦これ」、「ニコニコ超会議」など9作品 第19回AMDアワード優秀賞発表 画像 「進撃の巨人」、「艦これ」、「ニコニコ超会議」など9作品 第19回AMDアワード優秀賞発表
  • この絶望から逃げ切れ──進撃の巨人×リアル脱出ゲーム開催決定 画像 この絶望から逃げ切れ──進撃の巨人×リアル脱出ゲーム開催決定

特集