アニメは「銀魂BEST3」が年間アルバム1位 第28回日本ゴールドディスク大賞 

ニュース アワード/コンテスト

2月27日、一般社団法人日本レコード協会は、第28回日本ゴールドディスク大賞の受賞作品とアーティストを発表した。日本ゴールドディスク大賞は、レコード産業の発展に大きく貢献したアーティストと作品を毎年顕彰している。
このうちアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーには、「銀魂BEST3」が輝いた。幅広いファンからの支持が今回の受賞につながった。

日本ゴールドディスク大賞は、1987年より開催されている。選考基準は「CD、音楽ビデオなどの正味売上実績(総出荷数から返品数を差し引いたもの)と有料音楽配信の売上実績」である。
いわば過去1年間で最も売れた曲となる。ファン目線でも分かりやすいと、注目されている。

第28回は、2012年11月1日から2013年12月31日の期間の売上実績に基づいて算出している。アニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーの「銀魂BEST3」は、アニメ『銀魂』のコンピレーションアルバム第3弾として2013年11月27日にリリースされた。
テレビシリーズ『銀魂´』と『銀魂´延長戦』の各オープニングとエンディング、映画『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の主題歌の全12曲を完全収録している。お馴染みの曲を、一堂に集めた企画アルバムである。

このほかアニメの関連では、アルバム・オブ・ザ・イヤーのベスト5アルバムに「松任谷由実 40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。」が挙げられている。このアルバムには、宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』の題歌「ひこうき雲」や『魔女の宅急便』からの「ルージュの伝言」と「やさしさに包まれたなら」なども含まれている。
[真狩祐志]

日本ゴールドディスク大賞
/http://www.golddisc.jp/
一般社団法人日本レコード協会
/http://www.riaj.or.jp/
《animeanime》

関連ニュース

特集