ゴールドディスク大賞 アニメ部門BLEACH THE BEST(3/27) | アニメ!アニメ!

ゴールドディスク大賞 アニメ部門BLEACH THE BEST(3/27)

ニュース アワード/コンテスト

 3月13日に社団法人日本レコード協会が発表した第21回日本ゴールドディスク大賞のアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーに人気アニメ『BLEACH』の主題歌ベストアルバム『BLEACH THE BEST』が選ばれた。

 『BLEACH THE BEST』は、昨年12月13日にアニプレックスから発売された。人気アニメ『BLEACH』のオープニングやエンディングばかり12曲を集めたものである。アニメ番組のベスト版ならではの豪華なアーティストの競演で、ORANGE RANGやUVERworld、Rie fuなどが参加をしている。
 アルバムはこうした楽曲CDに加えて12曲のオープニング映像とノンクレジットエンディング映像を収録するDVDや豪華ブックレット、ピンナップをセットしたBOX仕様が人気を集めた。この好調な販売により2006年のアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

 アニプレックスのアニメーション・アルバム・オブ・ザ・イヤーの受賞は2年前の『鋼の錬金術師 COMPLETE BEST』に次ぐ2年ぶり2回目である。
 昨年の受賞は『機動戦士ガンダム SEED DESTINY COMPLETE BEST』(ミュージックレイン)、4年前は『「機動戦士ガンダムSEED」COMPLETE BEST』(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)だったので、4年連続の人気テレビシリーズのベストアルバムの受賞という結果になった。

 なおアニメーション音楽についてのシングル部門は日本ゴールドディスク大賞では設けられていない。近年はアニメの主題歌や挿入歌などを人気アーティストが歌うことが一般的になっているため、アニメ音楽と一般の楽曲との区別が出来ないためだと考えられる。

 また、これ以外にクラシック・アルバム・オブ・ザ・イヤーでは、二ノ宮知子さんの人気マンガを原作とするドラマ『のだめカンタビーレ』の『「のだめオーケストラ」LIVE!』(エピックレコードジャパン)が受賞をしている。
 原作はクラシック音楽の世界を正面から取り上げた作品だが、ドラマ化を通じてクラシック音楽の世界への思わぬ恩返しとなったかたちである。

/日本ゴールドディスク大賞公式サイト 
/社団法人日本レコード協会 

BLEACH THE BEST収録曲
1. *~アスタリスク~ /2. Life is Like a Boat/ 3. サンキュー!!/ 4. D-tecnoLife/ 5. ほうき星 /6. happypeople/ 7. 一輪の花 /8. LIFE /9. マイペース /10. TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT/ 11. HANABI/ 12. MOVIN!!

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集