あの本広克行が攻殻機動隊に参戦 「ARISE border:less project」のプロデュース始動  | アニメ!アニメ!

あの本広克行が攻殻機動隊に参戦 「ARISE border:less project」のプロデュース始動 

ニュース 映画/ドラマ

映画、ドラマの大ヒット作「踊る大捜査線」シリーズやアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』で活躍する本広克行さんが、「攻殻機動隊ARISE」シリーズの新たなプロジェクトに参加する。
2月22日に、香川県で開催されているさぬき映画祭2014の『攻殻機動隊ARISE』トークイベント内で、本広克行さん自身が発表した。さぬき映画祭は、本広克行さんがディレクターを務める映画祭で、当日は『攻殻機動隊ARISE』の関係者や若手クリエイターが参加した。

「攻殻機動隊ARISE」シリーズは、2013年より全4章のオリジナル作品を順次劇場上映している。今回の発表は、新たなプロジェクト「攻殻機動隊ARISE border:less project」の始動となる。このプロジェクトでは、ジャンルを超えた若手クリエイターたちが独自の『攻殻機動隊ARISE』を描いていくショートコンテンツ企画となる。
プロジェクトプロデューサーにはとして、本広克行さんを迎えた。大ヒット作を次々と送り出している人物だけに、今回のコラボレーションは話題を集めそうだ。

「攻殻機動隊」シリーズの世界観をイメージしたショートムービーは、5本が制作される。その作品は、3月28日にTOHOシネマズ日本橋にてイベント上映を開催する。TOHOシネマズ日本橋は、3月20日にオープンする。大型シネコンのオープニングを飾る作品のひとつになりそうだ。
ショートムービーの参加クリエイターは、本広さんが選考した。現時点では、監督作『いいね!』でFOXムービープレミアム短編映画祭2013グランプリを受賞した山岡大祐さん、人気劇団・ヨーロッパ企画に所属する映像ディレクターの山口淳太さん、2011年『KG カラテガール』で監督デビューした木村好克さんの3人が発表されている。
またショートムービーの内1本は、本広さん自身が総監督を務める。バラエティ豊かな広がりを見せる「攻殻機動隊」シリーズを題材に、新進気鋭の作家たちがどのような作品を創り上げる。ファンにとって楽しみな企画がスタートした。

これにあわせ、公式サイトもオープンしている。上映時間やチケット発売などの情報を随時発表していく予定だ。
「攻殻機動隊ARISE border:less project」の5作品は、イベント上映だけでなくWEB配信も実施する。その続報にも注目していきたい。
[高橋克則]

「攻殻機動隊ARISE border:less project」
3月28日TOHOシネマズ日本橋にてイベント上映
/http://www.production-ig.co.jp/borderless/

[コメント]
本広克行さん
「今回、攻殻機動隊のプロジェクトへの参加のお話を受けて、様々なクリエーターが活躍する場が作れないかと考えました。
そこで、攻殻機動隊の世界観をイメージしたショートフィルム5本を制作する企画「border:less project」を提案しました!
5本のフィルムそれぞれの監督は、私がぜひ作品を見てみたいクリエーターに依頼していますのでお楽しみに!」
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • さぬき映画祭2014 サイコパス、まどマギ、攻殻機動隊シリーズなど、人気アニメも登場 画像 さぬき映画祭2014 サイコパス、まどマギ、攻殻機動隊シリーズなど、人気アニメも登場
  • 「攻殻機動隊」笑い男にインスパイアされた名刺入れ ジャムホームメイドとコラボ 画像 「攻殻機動隊」笑い男にインスパイアされた名刺入れ ジャムホームメイドとコラボ

特集