アニメキャラクターと写真撮影が楽しめるウォークラリー「アニ×ウォーク」 杉並区が開催  | アニメ!アニメ!

アニメキャラクターと写真撮影が楽しめるウォークラリー「アニ×ウォーク」 杉並区が開催 

ニュース イベント

杉並区がアニメキャラクターと写真撮影を楽しむウォークラリーを開催する。2月15日よりスタートする「アニ×ウォーク」だ。
区内のJR荻窪駅・西荻窪駅周辺を会場に、AR技術を活用したアプリと共に楽しむかたちとなっている。

杉並区は、日本有数のアニメ産業の集積地として知られている。区内には人気アニメを制作するスタジオが数多い。そうした縁からこの企画が生まれた。
その数々のスタジオが制作したアニメに登場するキャラクターたちをウォークラリーで活用する。区外から集客をし、街の賑いを生み出す取り組み「中央線あるあるプロジェクト」の一環でもある。

「アニ×ウォーク」では、まずアプリをダウンロードして起動する。これを公共施設、公園、神社など25か所の撮影ポイントに設置したポスターにスマートフォンをかざす。
すると人気のキャラクターが現れる仕掛けだ。このキャラクター達と一緒に写真撮影を楽しむことが出来る。街を歩きながら杉並のらしさを体感する。

参加スタジオはA-1 Pictures、ゴンゾ、サテライト、サンライズ、シャフト、トリガー、ボンズ、マッパ、プロダクションリードとなっている。少し詳しいアニメファンであれば、その名前を聞いただけで、今回の企画の豪華さが判るだろう。
各スポットのうち5ヶ所で撮影すると、特典画像ももらえる。「アニ×ウォーク」は3月28日まで実施予定だ。
[真狩祐志]

なみじゃない、杉並!中央線あるあるPROJECT
/http:/www.chuosen-rr.com/

「アニ×ウォーク」 参加作品一覧
『宇宙兄弟』 
(c)小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures
『銀の匙』 
(c)荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会
『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 
(c)ANOHANA PROJECT
『犬とハサミは使いよう』 
(c)2013 Shunsuke Sarai/PUBLISHED BY KADOKAWA CORPORATION ENTERBRAIN/犬ハサ製作委員会
『劇場版モーレツ宇宙海賊』
(c)2013 笹本祐一/朝日新聞出版・劇場版モーレツ宇宙海賊製作委員会
『アクエリオンEVOL』
(c)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
『あにゃまる探偵キルミンずぅ』
(c)河森正治/サテライト・JM ANIMATION・ハルフィルムメーカー/あにゃまる探偵社
『AKB0048』
(c)サテライト/AKB0048製作委員会
『ヒピラくん』
(c)大友克洋・マッシュルーム・木村真二/ヒピラくん製作委員会
『魔法少女まどか☆マギカ』
(c)Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
『インフェルノコップ』
(c)TRIGGER/CoMixWaveFilms
『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』
(c)荒川弘/鋼の錬金術師製作委員会・MBS
『ノラガミ』
(c)あだちとか・講談社/ノラガミ製作委員会
『スペース☆ダンディ』
(c)2014 BONES/Project SPACE DANDY
『てーきゅう』
(c)ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部
『魔法のプリンセス ミンキーモモ』
(c)PRODUCTION REED 1982
『おわんこ』
(c)PRODUCTION REED/OWANKO PROJECT
『爆獣合神ジグルハゼル』
(c)ZIGURUHAZERU PROJECT
『なみすけ』
(c)SUGINAMI CITY
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • マッドハウスがオリジナルショップ 「阿佐ヶ谷MADHOUSE」2014年3月にオープン 画像 マッドハウスがオリジナルショップ 「阿佐ヶ谷MADHOUSE」2014年3月にオープン
  • “マンガも描ける”漫画空間が待望の東京進出決定 JR高円寺駅前に2号店、2月オープン 画像 “マンガも描ける”漫画空間が待望の東京進出決定 JR高円寺駅前に2号店、2月オープン

特集