パリ・ジャパンエキスポ、開催期間を5日間に延長 7月2日~6日で26万人目指す

ニュース 海外

日本カルチャーをヨーロッパに広く紹介する、フランス・パリのジャパンエキスポの2014年の開催日程が発表となった。7月2日から6日まで、これまでと同様パリ郊外のノール・ヴィルパント展示会会場で行われる。
パリのジャパンエキスポは今年で15回目となるが、日程ついては大きな変更がある。開催日がこれまでの4日間から5日間に拡大される。ジャパンエキスポは、ここ数年、来場者、出展者ともに順調に増加しているが、高まるニーズを開催期間の延長で対応する。屋内施設を中心とした日本カルチャーのイベントは、世界的に見て4日間が多い。ジャパンエキスポの会期延長は大きな挑戦だ。

また、15周年に相応しいビッグなゲストも発表された。ベテランアニメーターの高坂希太郎さんが名誉ゲストとして招かれる。高坂さんは、『千と千尋の神隠し』、『ハウルの動く城』、『コクリコ坂から』、『風立ちぬ』など数々の傑作の作画監督を務める。映画『茄子アンダルシアの夏』の監督でも知られている。
また2月中旬以降、ジャパンエキスポ公式サイトにて随時新たなゲストやイベントを発表していく。2014年も大きな盛り上がりになりそうだ。

会期の延長に伴って、予定来場者数も前年実績を上回る。2013年には、過去最高の23万人2876人(延べ)の来場があったが、2014年は26万人を予定する。
2013年の出展ブースは713、日本からは78だったが、こちらの拡大も目指すことになる。ジャパンエキスポでは、すでに本年の出展を受付けている。また、イベント企画や出演者も募集している。ライブハウスへのエントリーは2月末まで、イベントの企画提案は3月末までとなる。

Japan Expo公式サイト
/http://www.japan-expo.com

第15回 JAPAN EXPO
日程: 2014年7月2日(水)~7月6日(日)
会場: フランス パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場
予定来場者数: 26万人
《animeanime》

関連ニュース

特集