「頭文字D Legend1-覚醒-」8月23日全国公開 3部作で描く第1弾 | アニメ!アニメ!

「頭文字D Legend1-覚醒-」8月23日全国公開 3部作で描く第1弾

ニュース 映画/ドラマ

1995年にスタート、18年にも及ぶ連載も大人気のしげの秀一さんが描く『頭文字D』が、2014年に劇場アニメとなる。その公開日が、いよいよ決定した。2014年8月23日から松竹系で全国ロードショーとなる。
高橋兄弟と拓海の壮絶な公道バトルが、この夏にスタートする。アニメファン、映画ファン、マンガファン、車ファンと多彩な層を巻き込んだ話題作になるだろう。

さらに映画のタイトルが新劇場『頭文字D Legend1-覚醒-』となることも明らかにされた。タイトルから分かるように、本作はシリーズ映画となる。今回、映画が3部作であることが発表された。
原作が連載される「ヤングマガジン」(講談社)の創刊35周年記念作品として、長大なシリーズとなる。その始まりが映画で描かれる。2月4日には公式サイトもリニューアルオープン、今後、積極的に情報発信が行われる。

そんな映画の制作チームにも期待がかかる。監督は『鉄のラインバレル』などの日高政光さん、脚本は『ファイ・ブレイン 神のパズル』などの関島眞頼さんが起用されている。
また、3DCGアニメで定評のあるサンジゲン、そしてサジゲンと伴にウルトラスーパーピクチャーズのグループ会社であるライデンフィルムがアニメ制作を担当する。作品はカーアクションが見どころになるだけに、こうした制作陣がそれらをいかに映像化するのか見どころになるに違いない。

『頭文字D』の原作マンガは、4860万部を超える大ベストセラーだ。峠でスピードを競い合う、走り屋たちの世界が広く知られるきっかけにもなった。
主人公は藤原拓海、型遅れのハチロクで驚愕のドリフト走行を駆使し、最新スポーツカーに乗るライバルたちを次々に撃破する。勝負の熱さだけでなく、青春ドラマも見どころだ。
本作はこれまでも数々のアニメ映像化がされている。5シーズンにわたりテレビアニメ化、そして2001年の劇場版『頭文字D Third Stage -INITIAL D THE MOVIE-』、そしてOVAと数えきれないほどだ。また、2005年には国際スター ジェイ・チョウが主演で、香港で実写映画化もされている。
そうしたなかで登場した新劇場版は、シリーズの集大成というべきものになる。2014年8月からの新たな展開に期待したいところだ。

新劇場版『頭文字D Legend1‐覚醒‐』
2014年8月23日(土)全国ロードショー
/http://initiald-movie.com/
原作: しげの秀一
監督: 日高政光 
脚本: 関島眞頼 
音楽: 土橋安騎夫
製作:「劇場版 頭文字D」製作委員会
制作プロダクション: サンジゲン×ライデンフィルム 
配給: 松竹
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 新劇場版「頭文字D」2014年夏公開決定 原作最終回、アニメシリーズは「Final Stage」へ 画像 新劇場版「頭文字D」2014年夏公開決定 原作最終回、アニメシリーズは「Final Stage」へ
  • 驚きの再現度! 頭文字Dの世界から飛び出したクルマたち150台とは? 画像 驚きの再現度! 頭文字Dの世界から飛び出したクルマたち150台とは?

特集