TVアニメ「ブレイクブレイド」2014年4月放送開始 劇場版全六章を新作映像と伴に再構成 | アニメ!アニメ!

TVアニメ「ブレイクブレイド」2014年4月放送開始 劇場版全六章を新作映像と伴に再構成

ニュース アニメ

2010年から2011年まで、全6章として劇場上映された『劇場版 ブレイク ブレイド』が、2014年春、新たなかたちでファンに届けられる。2014年4月よりTOKYO MX、サンテレビ、BS11にて、テレビシリーズ『ブレイクブレイド』が放送開始する。
このテレビシリーズは、少し変わった取り組みになっている。これまでの劇場6部作を全12話に再構成、する。劇場版を、さらに発展させた映像がみどころになる。

テレビ放送にあたっての大きなポイントは、新作映像を追加することだろう。さらにオープニング主題歌、エンディング主題歌も一新される。
新作映像では、劇場版では描かれなかった原作屈指の名シーン「ジルグVSスペルタ部隊」が初映像化されるのが話題を呼びそうだ。ジルグの超人的な戦闘シーンがみどころだ。
そして主題歌アーティストはオープニングを佐咲紗花さん、エンディングを結城アイラさんが担当する。2014年の『ブレイクブレイド』に新たな息吹を吹き込む。

これに加えて、原作者・吉永裕ノ介さん原案による完全新作の外伝OVA企画も進んでいる。ここでは主人公・ライガッットが操るデルフィングの生まれた謎が語られるという。今後、どのようなかたちで世に出るのか注目される。
テレビシリーズに外伝OVA、急展開の『ブレイクブレイド』。4月以降、目が離せなくなってきた。

『ブレイクブレイド』は、吉永裕ノ介さんがウェッブマガジンCOMICメテオに掲載する人気マンガだ。化石燃料が採れないクルゾン大陸を舞台に、物を動かす魔力を持たないライガットが、各国の動乱に巻き込まれていく。
原作が累計250万部突破の大ヒット作、ウェブコミック発のアニメ化作品、ベストセラーの先駆的存在だ。アニメ制作はプロダクションI.GとXEBEC、総監督アミノテツロさん、監督・羽原信義さんらが異世界ロボットものなかで、アクション、そして青春模様を描き出す。

テレビアニメ『ブレイクブレイド』
2014年4月より放送開始
放送局: TOKYO MX、サンテレビ、BS11
/http://breakblade.jp/
公式twitter @breakblade  

主題歌アーティスト
オープニング:佐咲紗花 エンディング:結城アイラ

[キャスト] 
ライガット・アロー: 保志総一朗
シギュン・エルステル: 斎藤千和
ホズル(クリシュナ9世): 中村悠一
ゼス: 神谷浩史
クレオ・サーブラフ: 花澤香菜
ナルヴィ・ストライズ: 井上麻里奈
ジルグ: 鳥海浩輔
ボルキュス: 中井和哉
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 「ブレイク ブレイド」新装版の刊行がスタート 新装版と既刊本の比較画像も公開 画像 「ブレイク ブレイド」新装版の刊行がスタート 新装版と既刊本の比較画像も公開
  • シリーズ累計200万部突破 「ブレイクブレイド」12巻発売 新装版刊行も決定  画像 シリーズ累計200万部突破 「ブレイクブレイド」12巻発売 新装版刊行も決定 

特集