「仮面ライダー大戦」、速水亮が33年ぶりにXライダーに 板尾創路は新たなライダーに変身 | アニメ!アニメ!

「仮面ライダー大戦」、速水亮が33年ぶりにXライダーに 板尾創路は新たなライダーに変身

ニュース 映画/ドラマ

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』が、3月29日に全国公開される。
仮面ライダー1号を初めとする昭和ライダーが15人であること、そして平成ライダーシリーズが『仮面ライダー鎧武』で15作目なることから実現した。第1作の放送開始から43年、平成対昭和、30人のライダーたちによる対決の行方に熱い視線が注がれている。

本作は歴代ライダーが登場するだけでなく、記念ムービーに相応しく、伝説の戦士やスーパー戦隊までもが続々登場する。今もなお大人気で衰えることを知らず、世代を超えて受け継がれてきた仮面ライダーの集大成というべき、奇跡の物語が幕を開ける。
さらに初代ライダー・本郷猛役の藤岡弘さんの出演も決定している。往年のファンを熱くさせている企画だ。

さらにこのほど、仮面ライダーX・神敬介役の速水亮さんが出演することが発表された。『仮面ライダーX』は、1974年に『仮面ライダーV3』に続いて登場した作品だ。初期の仮面ライダーシリーズとして人気を博し、速水亮さんは1980年には『スカイライダー』第31話「ありがとう神敬介!」にも出演している。
それから実に33年ぶりに、仮面ライダーXに変身することになる。往年のファンにはうれしい出演になるだろう。

また、15作目に合わせた新たな企画も明らかにされた。今回の映画のためのオリジナルの仮面ライダーが登場する。その名前は、「仮面ライダーフィフティーン」である。
演じるのは個性派俳優の板尾創路さんである。板尾さんは「50歳になって仮面ライダーに変身出来るなんて夢のようです!しかも1号ライダーと共演なんて死にそうでした。フィフティーンの贅沢な15種類の変身を劇場に観に来て下さい!」と語る。企画もキャラクターのてんこ盛りの本作、一体どんな仕上がりになるのか目が離せない。

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
3月29日(土)全国ロードショー
/http://www.superhero-movie.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 藤岡弘、38年ぶりに仮面ライダー1号に変身 画像 藤岡弘、38年ぶりに仮面ライダー1号に変身
  • 「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(仮)」 ティザーサイトオープン 画像 「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(仮)」 ティザーサイトオープン

特集