荒木飛呂彦 世界一強烈な食材:シュールストレミングを食べてみた ジャンプ LIVE 2号にて

ニュース マンガ

いまや国民的な作品となった『ジョジョの奇妙な冒険』の作者で知られる荒木飛呂彦さんは、そのアクティブな活動でも多くのファンから愛される存在だ。そうしたなかで、いま多くの人に注目を集めているのが、マンガ雑誌アプリ「ジャンプ LIVE」の動画連載企画「JO JO's Kitchen」である。
「ジャンプ LIVE」はデジタルでマンガ、動画、ゲームなど様々なコンテンツをファンに届ける集英社の新世代のデジタルマンガ雑誌だ。「ジャンプLIVE」2号は、その目玉コンテンツのひとつになっている。

番組は、荒木飛呂彦さんと人気マンガ家が、料理と食事を楽しむものだ。その様子をたっぷりと届ける。「ジャンプLIVE」1号では、荒木飛呂彦さんと『暗殺教室』の松井優征さんが「パスタを作る」に挑戦し、大好評を博した。
その第2弾「シュールストレミングを食べてみた」が、1月18日(土)より「ジャンプLIVE」2号で配信を開始した。今回も前回に引き続き、「ジャンプLIVE」のための特別撮り下ろしとなっている。

第2回は、荒木飛呂彦さんと松井優征さん、さらに『食戟ソーマ』原作者ある附田祐斗さんまで加わり、豪華出演陣がさらに強化されている。
そして、取り上げる食材も強力にパワーアップした。今回のタイトルは、「シュールストレミングを食べてみた!」である。シュールストレミングはスウェーデン産の知る人ぞ知る食材だ。同地の名産のニシンを塩漬けにして、缶詰のなかで発酵させる。その強烈なにおいから“地上最凶の食材”と呼ばれている。そんなシュールストレミングに3人はどう挑むのか?見逃せない映像となるに違いない。

特別撮りおろし映像は1月18日に第 1話を配信、以降第3話までの配信を予定する。また、1月18日発売の「ウルトラジャンプ」2月号では、荒木飛呂彦さん、松井優征さん、附田祐斗さんによる本企画のための描き下ろしのイラストとコメントを掲載している。
「ジャンプ LIVE」はiOSとAndoroid向けにアプリを配信、これまで40万ダウンロードされている。アプリは無料で、大量の無料コンテンツを楽しめるほか、有料パスを購入するとさらに多くの作品にアクセス出来る。JO JO's Kitchen「シュールストレミングを食べてみた」は第1話は無料、第2話以降の視聴は有料パスが必要となる。また、第1話はYouTubeでも無料配信している。

JOJO's Kitchen 「シュールストレミングを食べてみた!」第1話


「ジャンプ LIVELIVELIVE 」2号
/http://www.shonenjump.com/jumplive/
[配信開始日] 2013年12月20日(金)
※2014年1月31日(金)まで毎日 コンテツを配信
[価格 ] アプリは無料 「2号有料パス」は 200円(税込)

配信プラットフォーム
App Store /https://itunes.apple.com/jp/app/janpulive/id655542633?mt=8
Google Play /https://play.google.com/store/apps/details?id=com.access
《animeanime》

関連ニュース

特集